卜部功也の反則やフィリピンについて!ラストキスでのその後は?


 

スポンサーリンク

 

K-1ファイター卜部功也(うらべこうや)の国籍はフィリピンなのか?

 

ラストキスに出演して元乃木坂46の宮沢セイラと

デートをすることに話題になっています。

 

今回は若きK-1王者卜部功也について書いていきます。

テレビにはあんまり出てこない方なので、

どんな方なのかが気になる人が続出するかと思います。

 

卜部功也はフィリピンの出身?

 

卜部功也 反則 フィリピン ラストキス その後

 

卜部功也は1990年6月28日生まれの25歳です。

小学生の頃から空手を始め、高校生の時にキックボクシングでリングに上がり

高校卒業後にプロ入りした選手であります。

それとお兄さんの卜部弘嵩もキックボクサーです。

 

空手もお兄さんの影響で始めているので、

長い間良きライバルとして切磋琢磨し合ってきたのですね。

兄弟同士で同じ競技をしていると刺激し合えますもんねー。

 

身の上話になりますけど、私は妹と一緒に書道をやっていました。

段位は妹に追い抜かされたのですが、悔しさが微塵も湧きませんでしたw

(どっちかと言うとやらされていたからなぁ・・・)

 

フィリピンの出身かと思っていましたら、

お母さんがフィリピンの方であるので卜部功也はハーフです。

(世間でラテン系イケメンと呼ばれている)

 

卜部功也の反則行為!

 

卜部功也と検索すると『反則』のキーワードが出てきます。

何か重大な反則をしてしまったのかと思っていたら・・・

実際に卜部功也は反則負けをしてしまった事がありました。

 

卜部功也が反則負けをしたのが、

2013年のISAKA世界ライト級王者決定戦での大沢文也との試合。

大沢文也が卜部功也のダウンを奪った後に

卜部功也がダウンを奪い返しましたが、

レフェリーのブレイク後の攻撃だったので反則扱いになってしまいます。

 

卜部功也が反則扱いされたのがISAKA世界ライト級王者決定戦のみなので

検索エンジンの虫眼鏡に残り続けていたのだと思います。

 

どちらにしろほぼ偶然の出来事なので騒ぎにならなかったのですね、

当時はさぞ悔しかったのでしょうね・・・・

 

卜部功也のラストキスでのその後は?

 

スポンサーリンク

 

この項目は卜部功也と宮沢セイラのラストキス放送終了の

朝以降(午前中)に更新していく所存でございます。

(諸事情により夜中に更新できなくなります。)

 

公式で気弱なK -1ファイターと書かれているので

卜部功也は女性慣れしていない可能性があります。

それはそれでおいしい展開だと思いますけどね。

 

今回のラストキスはバーベキュー場でのキャンプデートとなります。

公式によるとキャンプデートならではのキスということで、

どのようなシチュエーションになるかあまり予測できません。

 

もしかして夜空を見上げながらキスなのかなぁ?

なんにせよ熱狂することは間違いありません!

今回のラストキスでK-1に興味が無かった人も、

卜部功也に興味が出てくるかと思います。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ