大杉漣のパティシエの娘とカメラマンの息子!猫好きでかつら?


 

スポンサーリンク

 

俳優の大杉漣の息子がカメラマンです。

そして娘がいるのですが、情報が無いに等しいのです。

しかし最近判明したのですが、大杉漣の娘はパティシエです

 

何故に杉漣の娘がパティシエだと断言できるのか?

その理由と大杉漣の身の回りの事について書いていきます

 

大杉漣の息子はカメラマンで娘はパティシエ!

 

大杉漣 パティシエ 娘 カメラマン 息子 かつら 猫

 

大杉漣の息子は大杉隼平といいまして、

相葉雅紀と一緒に仕事をしたことがあるのですが、

(ドラマの撮影)

相葉雅紀は大杉漣の息子だと気が付きませんでした。

そして最終回の撮影に大杉漣が来ると

目元を見てハッキリと親子だと確信したエピソードがあります。

この出来事2009年のマイガールの撮影時の出来事でありました。

 

大物芸能人の血縁者が裏方の仕事をやっていると

そういうのに気がつかないですよね。

他の大物芸能人の血縁者だったら中山美穂の弟ですね。

詳しくは『ゲームセンターCX』『中山』でググって下さい。

(中山美穂の弟はメチャクチャ面白いキャラしています)

 

ここから本題に入っていきますが、

大杉漣の娘がパティシエであることを大々的(?)に公表するのは

3月19日放送のメレンゲの気持ちの自宅公開のコーナーで

娘が作ったケーキが出てくるからです。

(Yahoo!テレビGガイドの予告に『パティシエの娘』と掲載されていた)

 

と言っても大杉漣の娘がパティシエであることを公言したのは

朝ドラ『どんど晴れ』のドラマガイドですね、

大杉漣はパティシエを演じたのですが、ドラマガイドによると娘の影響で

お菓子を作り始めた事が書いてありました。

 

このドラマガイドには娘がパティシエだと書いてありませんでしたが、

メレンゲの気持ちで絶対にパティシエ絡みの話題は出てくると思います。

しかも他のゲストは現在の朝ドラ『あさが来た』に出演している小芝風花ですし、

絶対に話題になりそうですね。

※小芝風花についてはコチラからどうぞ。

 

大杉漣で猫が好き!

 

大杉漣は猫が好きすぎて赤ちゃん言葉で話してしまう程溺愛しています。

強面な役が多い大杉漣のイメージとは真逆のイメージです!

 

幼少期から猫が好きだったわけではなく、ここ10年以内の話です。

大杉漣が猫が大好きになったキッカケが、

2008年に出演した『ネコナデ』という映画です。

 

撮影時に起用した猫が可愛すぎて撮影が進むごとにその愛が大きくなりました。

しかも撮影終了時にはその猫を実際に飼い猫にしてしまったのです!

 

年齢を重ねても新しい趣味が出来るのかー、

それだけ大杉漣は感性が強い人物であることが分かりますね。

 

大杉漣にかつら疑惑が!?

 

スポンサーリンク

 

ここで不穏な噂が出てきますが、大杉漣にはかつら疑惑がございます。

しかしソースが不明です。

コチラの画像を見ても不自然な所は何も無いと思うのですが・・・

 

かつらには見えないよなぁ・・・

もっとお若いのであればヤバイとは思いますが、

一応60歳は過ぎておりますし年齢的にも薄くなってくるのは自然な事ですよ。

それに髪の毛に不自然さが全く感じられないので、

大杉漣はかつらでは無いと私は思います。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ