ドラゴンボール超35話ネタバレ感想!ヒットの強さやセル要素!


 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超35話のネタバレ注意!

 

今までドラゴンボール超を視聴してきましたが、感想を書いてきませんでした。

中途半端な感じではございますが35話から感想を書いていく所存でございます。

 

 

ドラゴンボール超35話のネタバレと感想!フロストが本性を出す!

 

ドラゴンボール超 35話 ネタバレ 感想 ヒット セル

 

※ネタバレ注意!

 

先週は名古屋マラソンがあった為、非常にがっかりしました。

ようやく1週置いてからの放送であり、皆が楽しみにしていたと思います。

 

前回はジャコの活躍によってフロストの不正が発覚、

フロストは表向きは善人で宇宙平和賞を3回も受賞しているのですが、

金儲けの為に悪人を動かして自作自演をしていたのです。

 

視聴者達は見事に騙されていましたねー、

ベジータは最初から信用しておりませんでしたが・・・

それとピッコロさんを噛ませ扱いするの止めてもらえませんかねぇ・・・

 

そして怒りが爆発したベジータはフロストとの戦いに挑む!

一応第6宇宙陣営はベジータ含めて後2人しかいないので

かなりキツイ状態になっております。

 

そして始まったベジータVSフロスト!

この試合のみフロストは武器の使用を許可されましたが、

ベジータにワンパンされました。

流石ベジータ、別人とはいえ念願のフリーザ族を倒す事に成功だ!

 

しかしベジータのキャラがなんかアレだな、

こんな正義の味方みたいなセリフ言うイメージ無いなぁ・・・

悟空は復帰することになったけど、

ビルスがモナカの何かを隠し通そうとしているのが気にかかりますね。

まさかモナカはメチャクチャ弱い!?

それじゃあ何故ビルスはモナカを連れて行くことを推しているのだ!?

謎が深まるばかりだなぁ・・・・

 

そしてベジータとマゲッタとの試合が始まったが、

ベジータの久々のエネルギー波連打が見れましたw

アレは負けフラグだから絶対に無理だと分かっています。

 

超サイヤ人になって反撃開始というわけですが、酸素濃度が心配です。

マゲッタ戦の詳しい感想と次回の話は下記リンクからどうぞ。

ドラゴンボール超36話ネタバレ感想!ベジータVSマゲッタ!

 

そして気になるのがヒットの存在でございます。

彼は一体何者なんでしょうか?

 

ヒットの実力とセル要素!

 

スポンサーリンク

 

フロストを正体不明の攻撃で倒したヒット

果たしてヒットの実力はどれほどの物なのでしょうか?

名前が始末屋という意味のヒットマンを彷彿させるので

第6宇宙の戦士の中は一番強いことは確実でしょうね

 

っていうか本当にヒットマンだった、しかも伝説のってどれだけヤバイんだ?

それよりもフロストが小物になっちゃったなぁw

しかもちゃっかりと控えスペースに戻しているのがシュール。

 

仮にキャベが超サイヤ人だったらどうなっていたか分かりませんが、

キャベは悟空の変身で超サイヤ人の存在を知ったばかりですので

そこまでの実力者であるように見えません。

(それでも何か持っているだろうけど)

 

ヒットはキャッシュマンセルを彷彿とさせる虫っぽい外見をしています。

(キャッシュマン:鳥山明原案の短編マンガ)

フロストやキャベといったフリーザ族(正式名称何だ?)やサイヤ人が

いるあたりヒットもセルっぽい要素を何処か出していく可能性があります。

といっても外見が似ているわけではないですし、

似ているのは雰囲気と目付きですね。

 

それと中の人は若本規夫だと思っていたら全然違う人だった、

確か洋画の吹き替えをやっている人だったかな。

 

今回はここまでです、お読みくださりありがとうございました・

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ