銀魂アプリレビュー第二回!お妙と仁蔵が当たりキャラなの!?


 

スポンサーリンク

 

無事に2章をクリアしたということで、

告知通り銀魂アプリレビュー第2回目を開始しまーす。

アプリリリースからわずか2日目ですが、

上手い人は総合戦闘力が90000を越えていますねー。

βテスト版で課金することができませんが、

そういう人は既に効率の良いやり方を見つけていらっしゃるかもしれませんね

 

銀魂アプリレビュー第2回!

 

銀魂 アプリ レビュー お妙 仁蔵 当たり

 

ログイン二日目ということですが、ログインボーナスが充実していますね。

通常のログインボーナスに加えお通ちゃんの7日ライブでは色々なアイテムが頂けます。

(7日間越すと終わっちゃうのかな?)

そして2日目のログインボーナスでお妙さんが仲間になりました!

お妙さんの使用感については後述することにしますが、

これでようやく5人揃ったぜ!

 

銀魂 アプリ レビュー お妙 仁蔵 当たり

 

しかも仲間になった段階で限界突破をしていたので

この段階では最大火力を叩き出せるエースとなりました。

(ある意味原作再現かも)

しかし敵がどんどん強くなっていくので、

稼ぐために上級クエストにも挑んでみることにしたのですが・・・・

 

銀魂 アプリ レビュー お妙 仁蔵 当たり

 

敵が増えているんですよね、こりゃあ上手いこと戦わないとボコられるわ。

(画像はお妙さんを仲間にする前の物です)

しかし1章の上級ならささっとクリア出来そうな雰囲気ですね。

 

それとですね、銀魂アプリってガシャの仕様が素晴らしいのですよ、

ガシャから出てくるのが仲間や設計図等様々なんですけど、

仲間キャラがいつ出るのかを教えてくれるんですよ。

 

銀魂 アプリ レビュー お妙 仁蔵 当たり

 

こんな仕様は他のスマホゲームにあったでしょうか?

ガシャで出てくる物が色々あるのがケリ姫を彷彿とさせますが、

この仕様があるか無いかで大分違うかと思います。

やはりこの手の商売は規制が厳しいですからね、

グラブルの件でDeNAも慎重になっているのでしょう。

(パズドラみたいに超絶×4とか書かれても通常確立が何%なのか分からない)

 

ちなみに仲間がダブった時には限界突破に必要な欠片がもらえます。

得するのか損するのかは分かりませんが、私は残念に思いました。

(お登勢さんがダブったんだよw)

 

しかし遂に強そうなキャラを入手できました!

それが原作の隠し子事件と紅桜編で登場した岡田仁蔵です。

 

お妙と仁蔵は当たりなのか?

 

スポンサーリンク

 

お妙と仁蔵はかなり強いです。

お妙は回復役で仁蔵は純粋なアタッカータイプのキャラであります。

寧ろお妙と仁蔵がいなければ3章をスムーズに進められなかったかも。

(まだ3章はクリアしていないよ)

 

銀魂 アプリ レビュー お妙 仁蔵 当たり

 

スキルを発動させやすくする為にお妙と仁蔵は前列に置いています。

(攻撃を受ける為)

新八を前列に置いているのはスキルが全体攻撃だからです。

ヤバクなったらお妙で回復し、仁蔵は適切なタイミングでスキルを発動!

3章の途中ですが、仁蔵が仲間になってから戦闘不能者が0になりました。

仁蔵はマジで強いですよ、通常攻撃(レベル14木刀装備)で800越えますし、

スキルで1200位叩きだしちゃいますからね。

九兵衛神威がもっと当たりとか言われているそうですが、

まだリリースされたばかりなので確実に誰が強いとは言い切れないです。

でもお妙は持っておいて損は無いですよ。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ