ドラゴンボール超37話ネタバレと感想!ベジータVSキャベ!


 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超37話の感想を更新しました。

超はベジータの活躍が増えて色々と美味しいです。

 

下記は関連記事一覧でございます。

ドラゴンボール超36話ネタバレ感想!ベジータVSマゲッタ!

『ドラゴンボール超ネタバレ』キャベの強さはベジータと互角?

 

ドラゴンボール超37話ネタバレ!

 

ドラゴンボール超 37話 ネタバレ 感想 キャベ ベジータ

 

前回:ドラゴンボール超36話ネタバレ感想!ベジータVSマゲッタ!

過去の考察:『ドラゴンボール超ネタバレ』キャベの強さはベジータと互角?

 

一度目の更新が完了しました。

 

ドラゴンボール超37話は第6宇宙のサイヤ人キャベとの戦いです。

キャベは以前から書いてきているように超サイヤ人の存在を知りません。

 

しかし次回予告の感じからベジータがキャベに悪口を言いまくって

キャベを怒らせるのでしょうね、悪口を言われたからって

超サイヤ人になれるのかが微妙な所ですが、

穏やかな心を持っていれば超サイヤ人になれる条件は

クリアしているので相当怒らせるだろうなぁ・・・

(どんな悪口を言うんだろうな・・・悟空の比じゃないかも)

 

最後には超サイヤ人ブルーに変身して圧倒しちゃうんでしょうね。

それでもヒット戦では使わないだろうけど・・

※ここからが更新内容

 

弱そうだと思っていたキャベは通常状態のベジータと互角の実力を持っています。

戦闘前の構えや技の構えが全く同じでベジータは懐かしがります。

 

通常形態だと決着が着かないのでベジータは超サイヤ人になりますが、

キャベは超サイヤ人になれません。

 

そこでキャベはベジータに超サイヤ人の変身のしかたを教えてほしいと頼みますが、

ベジータはぶちギレてしまい、昔のような残忍な戦い方や言葉で攻撃します。

 

キャベは戦意喪失をしてしまいますが、ベジータの惑星サダラを破壊する発言で

家族を守る為に戦っているキャベは目覚めて超サイヤ人に変身します。

 

その力は凄まじくベジータは驚きますが、全てはベジータの計画でした。

同じサイヤ人と出会えたことが嬉しかったベジータは意図的にキャベに稽古を付けたのです。

 

そしてベジータは超サイヤ人ブルーに変身してキャベを1撃で倒します。

 

ベジータはキャベに「サイヤ人の誇りを忘れるな」と声を掛け、

キャベは更に精進することを誓います。

 

宇宙を越えた師弟関係の誕生でありました。

 

ベジータVSキャベの感想!

 

スポンサーリンク

 

まさか通常状態のベジータと互角の実力を持っているのは予想外でしたねー、

ドラゴンボール超の戦闘力の基準がもう分からないぜw

 

キャベがグミ撃ちしていたのにベジータが少し押されていたのは「おおっ」ってなりました。

(グミ撃ちは負けフラグだから)

でも一番ズルかったのは超サイヤ人ブルーの説明をした後の不意打ちですね、

しかしキャベにはベジータという目標ができた上に

ベジータは自分を追ってくる若者の存在が出来て嬉しいでしょうね。

 

ドラゴンボール38話の感想はコチラから

次回はヒットとの戦いになりますが、果たしてどうなってしまうのであろうか?

(界王様っぽく)

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ