『はいふり』のタイトルの意味と舞台のモデルを考察してみた!


 

スポンサーリンク

 

この記事は4月9日から放送されるアニメ『はいふり』の

タイトルの意味とモデルになった場所を考察していきます。

 

モデルになった場所はほぼ確定している状態でありますが、

『はいふり』というタイトルが謎に満ちていて

とても興味深いと思った故に考察をしていこうと思いました。

 

※感想はコチラから

『ネタバレ』はいふり1話の感想!鬱ストーリーって本当なの?

 

はいふりの舞台のモデルは?

 

はいふり 意味 舞台 モデル 考察 

 

※画像は横須賀鎮守府です。

 

はいふりのストーリーはプレートのズレによる国土沈没がキッカケで

国土のほとんどが沈没した日本が舞台です。

 

はいふりの世界は女性の海上系の職業の就職率が高い設定で、

主人公達は『ブルーマーメイド』という職業に就くことを目指して

横須賀にある海洋高校に進学します。

 

この海洋高校という舞台ですが、

モデルになったのは横須賀鎮守府でございます。

 

はいふり 意味 舞台 モデル 考察 

 

そしてはいふりのメインビジュアルの背景のモデルは

衣笠山公園でございます。

 

はいふり 意味 舞台 モデル 考察 

 

はいふりがヒットすれば舞台のモデルとなった

衣笠山公園と横須賀鎮守府への聖地巡礼が確実に行われることでしょうね、

といっても艦これ関係で既に聖地巡礼をしていらっしゃる方がいそうですが、

はいふり絡みでの聖地巡礼が行われるのでエライことになるかと思います。

 

この記事を書いている段階だと花見のシーズンはギリギリでありますが、

衣笠山公園への花見に向かう人が出てくるかもしれないですね。

 

はいふりのタイトルの意味を考察!

 

スポンサーリンク

 

ここから本題に入っていきましょう。

そもそも『はいふり』って言葉事態が聞き慣れないイントネーションなので、

何か意味があるのかと考察してみましたが、

現状では確信が掴めないような状態でございます。

 

設定が非常に真面目そうな感じでございますが、

一応日常アニメっぽいのでHigh School Freedomの略と考察してみましたが、

主人公達が公務員に目指す以上『自由な高校生活』とは到底思えません。

 

そこでもう一つの考察ですが、主題歌からの抜粋かと思われます。

はいふりの主題歌の名前は『High Free Spirits』です。

直訳すると『高潔で自由な魂(心)』でありますね。

 

最近のアニメの主題歌は放送内容と直結させることが少なくなっていますが、

主題歌の歌詞が結構真面目です。

緩く見せておいて実は真面目な内容になると予想されています。

 

~結論~

はいふりのタイトルの意味はユルユルな日常物と見せつけてからの

真面目な物語を隠すためのカモフラージュとして

付けられたタイトルであると思います!

 

↓をドラッグすると意味が分かります(ネタバレ?注意)

    ハイスクールフリート

追記:High School Fleetであることが判明しました。

(高校生の艦隊)

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ