ドラゴンボール超44話以降にトランクス:ゼノが登場?


 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超の破壊神シャンパ編が終了してたということで

43話にはアラレちゃんが登場することが確定しています。

 

そして44話以降にトランクス:ゼノが登場するかもしれません。

何故そんなことを予想したのかを本記事で説明していきます。

 

※この記事は5月8日に更新しています

 

トランクス:ゼノとは?

 

ドラゴンボール超 44話 トランクス:ゼノ 

 

トランクス:ゼノとは、2009~2013年までにアジア方面で展開されていた

オンラインゲーム『ドラゴンボールオンライン』で登場したキャラです。

(何故か日本ではサービスが開始されなかった)

 

日本では『ドラゴンボールヒーローズ』で初登場し、

『ドラゴンボールゼノバース』ではプレイヤーのサポート役です。

便宜上はゲームオリジナルキャラですが、

トランクス:ゼノは人造人間編で登場した未来のトランクスと同一人物です。

 

『劇場版ドラゴンボールZ復活のF『ドラゴンボール超』

ジャコが時間を越えたりする事は銀河法で重罪だと言及されているが、

実際にトランクスは過去にやってきて歴史を改編したことで

(悟空を生存させた)

重い罪を着せられてしまってその責任を取るべく

タイムパトロールとして時の界王神の元で働く事になりました。

 

トランクス:ゼノについての解説はこんな感じですが、

何故ドラゴンボール超にトランクス:ゼノが登場すると予想できるのか?

 

少し前にVジャンプでドラゴンボール原作者の鳥山明と

マンガ版ドラゴンボール超の作画担当のとよたろうがインタビューを受け、

今後『未来に関わるあるキャラ』が登場すると言及されています。

それがこのインタビューである。

 

ドラゴンボールで未来に関係あるキャラ=トランクスですからね、

破壊神シャンパ編が終わったらほぼ間違い無く

トランクス:ゼノが登場することになるでしょう。

 

ドラゴンボール超の44話から暗黒魔界編開始!?

 

スポンサーリンク

 

仮にトランクス:ゼノが登場するとなると、

ドラゴンボール超の44話以降のストーリーは

『暗黒魔界編』が開始される事になるでしょう。

 

ドラゴンボールヒーローズのCMでも

『7500万年前の暗黒魔界』がどうたらとか言われてますし、

ほんとうにそうなったら実質的にドラゴンボールゼノバースのアニメ化になりますね。

 

ドラゴンボールヒーローズとドラゴンボールゼノバースの

未プレーヤーの人の事を考えると上記3つのオリジナルキャラに

関する予備知識が無い人が多いと考えられるので、

長年のドラゴンボールファンですら、予想不能な展開になるでしょう。

 

この段階では憶測ではありますが、

破壊神シャンパ編の次はトランクス:ゼノと時の界王神が登場し

時代改変をしようとする悪を倒しにいくシナリオが始まるような気がします。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ