はいふり(ハイスクールフリート)5話のネタバレ感想!


 

スポンサーリンク

 

ハイスクールフリート5話の視聴が終わったので更新しました。

次回でハイスクールフリートの折り返し地点となるわけですが、

どうなるのであろうか?

 

はいふりの謎について!

 

はいふり ハイスクールフリート 5話 感想 ネタバレ

 

 

※はいふり4話の感想

はいふり(ハイスクールフリート)4話のネタバレ感想! 

 

~はいふりの現在の謎~

・教官から攻撃された

・武蔵から救援信号を受ける(ロストしたっぽい)

・ドイツ艦は晴風と合同演習する事になっていたが、晴風一行は聞いていない

・ドイツ艦の機器がおかしくなって船員がおかしくなる

・ハムスターっぽい生き物が怪しい(NEW)

・日露戦争後に地盤沈下したのに東京タワーがあること(オマケ)

 

4話で晴風はお尋ね者になっていたのではなく、

普通に救援をする為に探されていたことが判明。

1話で教官が攻撃した理由が明かされるっぽいのですが・・・

それは一旦置いておきましょう。

 

問題はハムスターっぽい生き物の存在です。(仮名:赤ハムスター)

赤ハムスターがポケットに入っていたタマちゃんが

突然暴走をしたことで思ったのですが、

3話で判明したロストしていない船にはネズミ対策として猫がいることが

4話で判明します。

 

これを紐解いていくと・・・

ミーちゃんの所属先の船員が暴走した事に関係してくると思うのですよ。

(突然言うことを聞かなくなった)

 

つまり何者かがブルーマーメイド候補生達を敵視しており、

赤ハムスターを使ってテロ行為を行ったと考えられます。

 

この段階では推測の域ですが、

艦船と感染を掛けた高度なギャグだったりして・・

バイオハザード展開とか嫌よ・・・・

(暴走タマちゃんみたいなのが何十人もいると思うと恐ろしいわ・・・・)

 

スポンサーリンク

 

ハイスクールフリート5話のネタバレと感想!

 

※この先はハイスクールフリート5話のネタバレと感想が含まれるので、

未視聴の方はブラウザバックをお願いします。

 

他校の教官の艦が武蔵の安全を確認するシーンから始まり、

晴風を襲撃した教官が事情徴収をされました。

 

ココで分かったことは、

晴風が遅刻することが確定して注意をしに出向いた所までは

大体は予想出来たと思いますが・・・

 

教官は晴風を攻撃した時の記憶が無かったのです。

やっぱりあの赤ハムスターが原因か・・・・

 

そして晴風一行の日常シーンが挟まっていくわけですが・・・

シリアスシーンの中の日常シーンにホッとするのですが、

何か温度差が激しすぎて困ります・・・・

(水着回であることを考慮してもね・・・・)

案の定ミーちゃんは外人なので水着がキツかったのですねw

 

タマちゃん達も事情徴収されたのですが、

前回暴走したタマちゃんもその時の記憶がありませんでした。

 

その後みなみさんが赤ハムスターにエサをあげると

みなみさんの腕時計の画面がオカシクなりました。

赤ハムスターは人だけでなく機械類もオカシクするのか・・・

 

そして所変わって他校が武蔵の乗員を救出しようと

した矢先に武蔵から砲撃が開始されます!

 

しかも砲撃が的確でピンチになってるぅぅぅ!!

まぁ戦艦武蔵ですからね、戦いに関しては最強の艦ですよね。

 

一方その頃晴風が武蔵が近くにいる連絡を受けて出発します。

遂に晴風は武蔵を確認してミケちゃんはモカちゃんを助けるべく

晴風のクルーに逃げるように指示をして単独行動に移ろうとします。

 

当然シロちゃんに止められます。

そりゃあそうだよね、艦長である以上は私情を挟むのはもっての他。

 

しかしミケちゃんは水上バイクに乗って武蔵に乗り込もうとします!

とここで武蔵の窓際にモカちゃんの姿が・・・

取り敢えずモカちゃんは暴走していないことが分かった所で

ハイスクールフリート5話が終わりました。

 

武蔵の甲板に大量の赤ハムスターがいましたし、

完全にヤバイですよね・・・・

 

ハイスクールフリートは次回で折り返し地点なので

今後の展開が楽しみであります!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ