はいふり6話のネタバレと感想!ネズミの正体は明かされるか?


 

スポンサーリンク

 

この記事ははいふり5話の感想が書き上がり次第更新し、

はいふり6話の視聴が完了したら更新する予定です。

※一度目の更新が完了しました。

 

ネズミを含むはいふりの5話まで残っている謎!

 

はいふり 6話 ネタバレ 感想 ネズミ

 

 

~はいふり5話が終了した段階で残っている謎~

 

・赤目のネズミの正体(洗脳とジャミングが可能)

・赤目のネズミをバラ撒いた存在が不明(敵勢力)

・モカちゃんは暴走していない

 

そろそろ敵勢力の存在を明かして欲しいですね、

何もないのは逆に不気味なので6話で明かしてほしいですね。

 

それと今までネズミの事は赤ハムスターと表記していたけど

本記事から普通にネズミと呼ぶことにします。

 

それとはいふり6話の次回予告を視聴したわけですが、

みなみさんの目が緑に光っていたのでネズミに攻撃されたっぽいですね。

(タマちゃんは目が赤くなっていたから違うかもしれんけど)

 

はいふり6話はお風呂回のようですが、

ミーちゃんがデカイことを強調してくる回になりますね。

やはり女性として周りが気にするわけですが、

男としてはデカイのはいいことだ。

 

はいふり6話のネタバレと感想!

 

スポンサーリンク

 

※この先ははいふり6話のネタバレと感想が含まれるので、

未視聴の方はブラウザバックをお願いします。

 

冒頭はおなじみ教員が校長に報告するシーンですが、

武蔵の燃料と砲弾は8割残っているってかなりヤバイ状況ですね。

 

何か校長達とは違う人物達が武蔵の対策会議をしていたシーンで

砲弾の話になった時に風呂のシーンを映すのは止めろぉぉぉ!!

(ミーちゃんを見て驚いている晴風一行)

シリアスシーンなのにギャグになっちゃってるよぉぉ!!

 

それにしてもトラブルが発生する度にミケちゃんが

外に出ていくことにシロちゃんが怒って

それに対してクロちゃんが嫌味を言ってくるのはグサってきますね。

 

シロちゃんもクロちゃんも間違った事は言っていませんが、

結構キッツイですよね。

逆にマロンちゃんの清々しいレベルの度量にはスッキリしますね。

 

でも仕方無いね、ミケちゃんは優し過ぎるんですよ。

優し過ぎるから船内で指示をする事=指をくわえて見ているだけだと

考えている節があると思うのですよ。

 

それとはいふり6話ではついに晴風一行が

ネズミがジャミングをしている事に気が付きますね。

(五十六に提督呼び吹いた)

 

みなみさんが解剖をした結果、

あのネズミはネズミとは異なる生物であることと

新種のウィルスを持っている事が判明しました。

 

やっぱり猫を飼っていない艦はある意味バイオハザード状態じゃないか!

 

ドイツ料理のシーンについてですが、、

折角頑張って作ってくれたんだからミーちゃんは

労いの言葉を出すべきそうすべきw

 

最後のCパートでみなみさんが抗体を完成させましたが、アナタ天才か!?

つーかはいふりの世界の教育レベルってマジで高いと思う。

 

って結局自分に注射打つんかーい!

引きで終わったけど次回予告は次の金曜日だから毎週焦らされていますよ。

(それどころか次回予告でシリアスムード0だから困る)

 

というわけではいふり6話の感想でしたー!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ