ドラゴンボール超46話感想とネタバレ!悟空VS複製ベジータ!


 

スポンサーリンク

 

本記事はドラゴンボール超46話の感想を書いていきます。

ドラゴンボール超46話が実際に放送されるのが6月5日なので

先に次回予告を見てからの展開の予想をしていきます。

 

おそらくドラゴンボール超46話は

ドラゴンボールZのフリーザ編ラストを

彷彿とさせるような展開が待っていそうですね。

 

ベジータが消えてしまうまで3分間しかないのに、

全然余裕がありそうな感じがして

視聴者の皆さんが『世界一長い3分間』を体験することになりそうです。

(フリーザ編も世界一長い5分(約2ヶ月)でしたしw)

 

ドラゴンボール超46話の予告を見てからの予想!

 

ドラゴンボール超 46話 ネタバレ 感想 

 

 

複製ベジータと悟空の戦いが始まるが、

多分悟空はスーパーサイヤ人にすら変身しないで

ノーマル状態のまんまで戦いそうですね。

(複製ベジータが変身できるとは思えないので)

 

でも複製ベジータがベジータを完コピしている以上は

素の状態でゴッドってことなのかな?

 

一番気になったのがベジータが

超人水の鍵(おしゃぶりのような物)を咥えていたことですね。

となると複製ベジータを倒しても、

超人水は消滅せずに再度封印を施す必要があるのかもしれないですね。

 

でも宇宙の為に超人水は消滅させておいてほしいですね・・・

なんにせよ、ドラゴンボール超46話は世界一長い3分でお送りされます。

 

ドラゴンボール超46話の感想とネタバレ!

 

※この項目はドラゴンボール超46話の感想です。

ドラゴンボール超46話のネタバレをしていくので注意!

 

悟空と複製ベジータの戦いは互角で、

もう3分が経過しているのではないかという状況です。

(もうこれについてはいいか)

 

それに対してベジータは葛藤します。

複製ベジータを倒さなくては自分が消えてしまうが、

複製ベジータを倒す=悟空に負けるという葛藤が現れていました。

でなければ飛び出してダメ出しはしませんね。

 

そして悟空と複製ベジータはスーパーサイヤ人ブルーに変身するも、

戦いが激しくなるだけの膠着状態が続くことに・・・

 

そこでポタージュが時間を稼ぐ為にベジータに

超人水の鍵を咥えることを提案します。

 

そうです。

ここがドラゴンボール超46話の一番の衝撃シーンである

ベジータがおしゃぶり(超人水の鍵)を咥える所ですw

 

ベジータは躊躇無く鍵を咥えますが、

非常事態とはいえ悟天とトランクスは引きます。

ジャコはイタズラ心でカメラを取り出すも電池切れですw

(後が怖いから電池切れでよかったね。)

 

そしてポタージュは超人水は本体の核を倒せば

弱体化する事を思い出します。

 

超人水の本体に向かうも

超人水本体はいなくなっており、背後から襲ってきます。

しかしまともに攻撃が通らず悟天達は逃げます。

(ジャコが無視されたのワロタw)

 

そしてトランクスはベジータの気が消える寸前になった事を

察知してベジータの所に戻ります。

 

後から超人水も岩に登ってきてトランクスを吸収しようとします。

しかしベジータは物理的に身体が透けているにも関わらず

身を挺してトランクスを守ろうとします。

 

しかしここで奇跡が起こる!!!

なんと超人水は吸収する為に身体を大きく広げすぎたのか、

核がほぼむき出しの状態になり、目が覚めたモナカが偶然踏み潰しました。

(また悟空が勘違いするヤツだこれw)

 

超人水の核を破壊した事によって複製ベジータは苦しみだします。

そこで悟空はかめはめ波で複製ベジータを撃破!

こうしてベジータを救い、ポトフ星に平和が戻りました。

 

しかし最後にとっておきのオチが・・・・

ベジータがおしゃぶりを躊躇なく咥えた伏線がここで回収されます。

どうやらベジータはおしゃぶりを知らなかった様で、

悟空に指摘される+パンが実際に咥えている所を見て驚愕します。

 

「知っていたら絶対に咥えなかった」と言ってたが、

ベジータの性格からして実際にそうなっていたと思うよ。

 

無事に解決しましたが、いよいよドラゴンボール超の新章が開始します。

次回:ドラゴンボール超47話感想とネタバレ!ゴクウブラック登場!

ドラゴンボール超47話から未来トランクス編の開始だ!!

 

以上でドラゴンボール超46話の感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ