庄司哲郎とは誰?小倉智昭の資金提供をわかりやすく説明!


スポンサーリンク

高畑裕太の件だけでなく、庄司哲郎という人物に資金提供をしてきた小倉智昭。

とくダネ!での朝の顔だからこそ何かと話題になりやすいですよね。

 

高畑裕太の件では、高畑裕太の事を軽く危険視していたようなコメントを残しただけどですけど、

(皆高畑裕太のことを危険視しているようなこと言ってたけど、言わされたりして?)

今回は庄司哲郎という人物への資金提供をしたことで問題になっているのですよ。

 

何故資金提供をしたことが問題になっているのかを、

私の言葉で分かりやすく解決していき、

その上で小倉智昭が庄司哲郎への資金提供についての見解を書いていこうかと思います。

 

庄司哲郎とは誰なのか?

庄司哲郎 誰 小倉智昭 資金提供 わかりやすく

庄司哲郎とは俳優だけでなく、ミュージシャンとして活動している人です。

それと最近では画家の方に力を入れているのであります。

それとUFOマニアとしても知られているとのことです。

 

といっても俳優として活動していた時のデータが

十数年前で止まっているということなので十数年間は殆ど画家一本でやってきた可能性が高いです。

んでもって8月25日に捕まってしまいましたというわけです。

 

小倉智昭の資金提供をわかりやすく解説!

小倉智昭が庄司哲郎に資金援助していた流れを分かりやすく説明していきましょう。

ニュースで書かれている情報だけだと上手くまとまっていないので、

自分が分かりやすいだけでありあますが、ここでまとめていきます。

 

8月25日庄司哲郎が逮捕される。

容疑は薬です。

週刊文春調べで小倉智昭は以前から庄司哲郎に資金援助していたことが判明。

小倉智昭の資金援助の金を薬代にしていた疑惑が出てくる。

庄司哲郎が画家活動をメインにし始めたと推測される時期から

小倉智昭は絵を買っていたことを告白。

絵を買っていた理由は絵のクオリティに対する対価

持っている技術から考えて、いつか画家として大成すると踏んでいた。

9月1日、資金援助だと言われたことに納得していない。

 

これが小倉智昭が庄司哲郎に資金援助をしていた流れですが、

まさか十数年前から絵を買っていた何てね。

画家として大成したわけでもないのに、よくぞ十数年も続いたと思います。

 

小倉智昭の資金援助の流れで色々な憶測が出てくるかと思いますが、

そこでここからは小倉智昭の資金援助に関する私の意見を書いていきます。

 

小倉智昭の資金提供に対する私の意見!

スポンサーリンク

小倉智昭が資金提供をしたということに関して思ったのが、

最初からわけがわからないですよね。

 

庄司哲郎が元芸能人ということで、

小倉智昭との何かしらパイプが元々あったということですけど、

小倉智昭と庄司哲郎がいつ知り合ったのかは全く触れられていません。

 

小倉智昭が庄司哲郎の絵の才能を高く買っているという点は良いのですよ。

応援してくれる人がいるからこそ頑張れますからね。

 

とはいうものの、小倉智昭の絵を見るセンスはあまりないと思います。

別に応援したい気持ちで絵を買うのは構いませんけど、

庄司哲郎の絵を見て30万円や100万円といった大金で買おうという気持ちが分かりません。

 

勿論庄司哲郎の龍の絵は見てみましたよ。

私のような素人が意見するのはおこがましいとは思いますけど、

思っていたよりもクオリティは高いのですよ。

いやむしろ絵の透き通っているような質感がヤバかったです。

 

だけど庄司哲郎の龍の絵に30万円以上の価値を見出した小倉智昭の見る目がヤバイ!

私だったら庄司哲郎の龍の絵には10000~40000円位の値段で買うと思います。

(正確なサイズが分からないから何とも言えないけど、

他の人も多くても10万円以上の価値を付けないと思います。

 

それに数万円であるものの、犯罪者の絵を買っている時点で、

薬を買う資金源だと誤解されるのも無理はありません。

 

資金源の疑いを持たれるだけでなく、

小倉智昭が庄司哲郎を愛人だという疑いが出てきますよ。

 

仮に庄司哲郎がゲイで小倉智昭の愛人だとしたら小倉智昭の奥さんが泣いてしまいますね。

むしろ小倉智昭にゲイ疑惑が出てくるようなことが驚きですよ。

夜の蝶と遊ぶのが好きじゃあ無かったのか!?

まさか夜の蝶(男)だったのか!?

 

愛人の疑惑が浮かぶ以上は、

小倉智昭が庄司哲郎への感情移入が半端じゃないってことですね。

何でここまでやろうと思うのだろうか?

 

応援するのだったら仕事を斡旋するべきですよね。

表面上のお金を渡されても俳優としては身にならないですよ。

というか中途半端で腐ってしまいます。

 

もしかしてマネー・ロンダリング略してマネロン?

分かりやすくマネロンについて説明すると、

犯罪で得た収益を隠蔽し、正当な方法での収益と見せかける行為のことです。

絵画売買はよくマネロンの手法の中によく出てくるとのことです。

時価での現金取引という点で隠蔽しやすいからだそうです。

 

何にせよ、小倉智昭が庄司哲郎に資金援助をしていたことで

庄司哲郎行方不明の件に決着が付きましたね。

まぁ逮捕されていたというオチでしたけど・・・・

 

それだけでなく、小倉智昭はゲイ疑惑が出てきたりとトンデモナイ事実が判明しますね。

別にバイだとかゲイだとかはどうでもいいのですけど、

やってることがオーバーだってことがよーく分かりましたよ。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ