銀の匙の休載理由(2016年9月)と再開時期は2017年?


スポンサーリンク

銀の匙120話が掲載された週刊少年サンデー43号にて、

銀の匙が休載することが発表されたわけでありますが、

120話を最後まで読んだ後に休載が発表されるとは中々エグいと思っています。

 

というか銀の匙っていいタイミングで休載してしまいますよね。

今回で休載するのは何回目でしたっけ?

前回休載したのはピザの出店と御影(と藍川)の受験の前日で、

その前の休載は駒場が八軒に連絡した所でしたっけ?

 

やっぱりいいタイミングというか続きが気になるタイミングで

休載に入っているから読者的には結構ダメージが大きいです。

 

それと120話の事をこれ以上話すとネタバレになってしまうので、

ネタバレを避けるために敢えて120話の事は避けようと思いますが、

本記事では銀の匙が休載する理由について書いていきます。

強いて言うなら、八軒の胃が治りました。

2016年9月の銀の匙の休載理由は家族?

銀の匙 休載 理由 再開 時期 2017年

初めて銀の匙の休載理由について考えてみたのですが、

9月だとか時期が関係なく休載するの理由を聞いたことがあります。

休載する理由には確か家族が関係していたはずです。

 

2014年に作者の荒川弘先生が出産をしたことと、

家族が体調を崩したという話を聞いたことがあります。

 

ここで一番の疑問となる家族が体調を崩した件ですが、

ほぼ介護だと考えた方がいいですね。

 

単純に考えると子育てと介護を両立する為に休載をするのですよ。

つまり休載して子育てと介護の合間に原稿に取り掛かっているわけであります。

そりゃあ原稿を描くスピードが必然的に遅くなるわけですよ。

 

人間って同時に2つのことまでしか出来ないということなので、

休載するのは無理もないと思います。

 

というか荒川弘先生は出産しても休まない人なので、

もしも家族が体調を崩さなかったら、銀の匙は不定期連載にならなかったと思います。

ご家族が落ち着くまでは銀の匙の不定期連載は続くでしょう。

2016年9月の銀の匙の休載理由は十勝被害?

スポンサーリンク

銀の匙が休載した理由を家族以外で考えたのですが、

2016年9月に発生した台風10号が北海道に襲来したことであります。

 

荒川弘先生の実家の場所は北海道の十勝地方。

実家が農業をやっているということで、被害を受けたことは間違いありません。

 

しかも十勝の方は被害が甚大で断水状態にもなりました。

休載になったもう一つの理由は十勝被害を受けた実家や親戚の手伝いをする為に

休載をしたのではないでしょうか?

 

となると子育て・介護・復旧作業の3つの状態になってしまい、

とてもじゃないけど原稿のストックを作れるような状況ではないですね。

しかも十勝地方は北海道でも一番食料自給率が高い場所なので、

食料供給に問題が出てきますし、実家の収入もヤバイことになります。

 

結論として、荒川弘は実家の為に休載をしている可能性が高いです。

どっちの理由も家族が絡んでいますからね。

荒川家だけでなく、十勝地方全体の復旧の目処が立ちますように。

銀の匙の再開時期は2017年のいつ?

 

銀の匙の再開時期を考えた結果少なくとも2017年になってからでしょう。

何せ前回は8ヶ月間も休載していましたからね。

 

子育てと家族の介護の合間に原稿を書いていたということですが、

銀の匙は不定期連載になってから、

ある程度のストックを作ってから連載再開をしているのだと思います。

 

というかそうでもしなければ連載なんてとてもじゃないけど不可能ですし、

アルスラーン戦記の連載も兼ねていますからね。

 

私の理想として4ヶ月後に連載再開してほしいと思っているのですが、

そんなに生易しい状況ではないと思っていますので、

連載再開は半年以上先の出来事だと覚悟しております。

 

長めに見積もって2017年の4月以降に連載が再開されることを願います。

もしかして百姓貴族読んだ方が荒川弘先生の現在に近い状態が分かったりして?

家族のこと以外だと働きすぎって言われているみたいだし・・・

 

なんだかんだ書きましたが、そういうところも含めての銀の匙です。

物語も終盤に来ているので、完結する時が近づいていると確信しました。

特に120話のラストシーンは必見だからまだ読んでない人は、

早めにサンデー購入した方がいいですよ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ