鉄血のオルフェンズ2期:3話(28話)のネタバレと感想!


スポンサーリンク

本記事は鉄血のオルフェンズ2期3話(28話)の感想ページです。

本記事は時間経過で更新致します。

 

前回は鉄華団新人のハッシュが一方的にミカに対して確執を持っていることが判明。

ハッシュがミカに対する感情の原因はハッシュの兄貴分ビルスが関わっていた。

ビルスはミカと同期な上に、1期で触れられていた阿頼耶識手術に失敗して

寝たきりになっていた者でありました。(オルガがクーデリアに言っていたアレ)

 

そして敵の新勢力の名前は夜明け地平線団とかいう名前を略しにくい組織でした。

夜明け地平線団のボスっぽい人の額がダーツの的みたいなので、

ミカがそこを銃撃するシーンがあることを期待しております。

 

後は仮面の男が早くも登場しましたね、

言葉を発せずに仮面が光っていたけどアレ絶対にガエリオだろ。

前回:鉄血のオルフェンズ2期:2話(27話)のネタバレと感想!

 

そして3話(28話)は、2期最初の宇宙戦が開始されます。

 

3話(28話):夜明け前の戦い

鉄血のオルフェンズ 2期 3話 28話 ネタバレ 感想

前回マクギリスはモンターク商会と名乗りつつ、

夜明け地平線団を倒すべくオルガに共闘することを持ちかけたことにより、

火星に石動、ラスタル、ジュリエッタ、イオクが火星圏に向かうことになった。

 

つまり3話(28話)はギャラルホルンと共に夜明け地平線団と戦うということだぁ!

バルバトスルプスも新装備の200mm砲台を装着していましたし、

砲撃戦が楽しみですねー、もちろんバルバトスといったらメイスですけど。

後は昭弘のグシオンリベイクフルシティが初稼働ですね。

 

公式の先行カット情報によると3話(28話)の冒頭は、

桜農園に避難したクーデリアがクッキーとクラッカと一緒にいる所からスタートします。

クーデリアと双子からスタートですかー、やったー!

 

鉄血のオルフェンズ程ヒロインの登場が楽しみになるアニメはそうそう無いぜ、

それとアトラも炊事係として活躍する!?公式Twitterのツイートが何か気になります。

 

もちろんアトラは炊事係として大いに活躍しちゃってください。

アトラは鉄血のオルフェンズのオルフェンズの中で一番の癒やしとなる存在ですからね。

 

今週のアトラ関係のツイートまとめ!

アトラ好きとして、アトラに関係するツイートをまとめました。

アトラちゃん可愛すぎるんです!まじ最高!

(イケメン最高トランクス☆みたいな言い回しが思いつかないなぁ)

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラへの愛を感じるツイートに私感激です!

アトラにご飯作ってもらいたいよね、ミカの要望にも素直に答えちゃって可愛いね!

本当にいい奥さんになれるわね、あっ奥さんになる気満々だったわ。

鉄血のオルフェンズ2期3話(28話)のネタバレ含む感想!

スポンサーリンク

桜農場でミカがとうもろこし以外の野菜を育てる為の実験をしていたとは・・

右腕の不随を引きずっていても食うための手段と将来の夢の為に頑張っているんやね。

後はクーデリアの髪が長くて持ってもらっていたけど可愛かったなぁ。

 

オルガが36時間働きっぱなしって働きすぎぃ!

そして戦う以外にやることないミカと同じ状況なのね。

 

夜明け地平線団との戦いでは相変わらずミカが容赦ない戦いを繰り広げるっ!

容赦ないけど200mm砲弾の早撃ちと正確なヒットとツインメイスによる殴打がカッコイイ!

相変わらず的確にコックピット攻撃するからこっちも痛そうだわ。

ちまちまと冷徹に敵を散らすミカが怖いわー。

 

昭弘にも見せ場がめちゃくちゃあった。

グシオンリベイクフルシティの4丁のライフルと隠し装備のペンチがスゴイ。

ペンチで潰される側はたまったもんじゃないなぁ、

敵パイロットはナイス判断だったわ。

 

そして3話でのアトラは出番が少なかったけれども、

バルバトスルプスの補給シーンは可愛かった。

ミカとのやり取りが完全に夫婦じゃないか!後ろからのアングルもよかったです。

 

そして仮面の男はやはりガエリオだった。

EDのキャストにて名前がヴィダールと表記されていたけれど、

CVが松風雅也なので100%ガエリオだと判明しました。

 

ミカがサンドバルに突撃しようとした時にジュリエッタに止められたけど、

バルバトスルプスの目が光っていたのでジュリエッタの命が危ない予感がしました。

やってしまえミカー!!そしてジュリエッタは逃げるべきそうすべき。

 

次回予告はザックが担当。

アドリブの「出世してー!」に吹いたw

 

これにて鉄血のオルフェンズ2期3話(28話)のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ