ドラゴンボール超66話ネタバレと感想!遂にベジットが登場!


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超65話のネタバレを含みます。

本記事は時間経過で更新します。

それと私はブロリストなのでブロリーネタがちょいちょい入ります。

 

前回は合体ザマスが究極の力を発揮し、悟空達を追い詰めていった。

合体ザマスの光に触れたら存在そのものが破壊し尽くされてしまう!

消えたモブキャラを見て「存在そのものがー!」って言ってしまいました。

 

それでザマスの言動や行動はもう神でもなんでもなくただの我侭ですよね。

自分自身も一方的に憎んでいる人間と同じようなことをしているに

全く気がついていないという矛盾を今更ながら感じる。

 

それに親子ギャリック砲がカッコよかったですね。

ギャリック砲は一度地球を破壊仕掛けた技だが、

地球を守る為に使われるのって凄く冥利に尽きますよね。

前回:ドラゴンボール超65話ネタバレと感想!合体ザマスの究極の力!

 

そして合体ザマスに逆転回となるドラゴンボール66話にて

スーパーサイヤ人ブルーとなったベジットが登場するという触れ込みになっていましたが、

本当にベジットが登場することになっていたぞ!

 

次回予告でネタバレされちゃったけど、

まさドラゴンボールじゃあよくあることだしスルーすることにします。

 

関連記事ドラゴンボール超66話でブルーベジット登場がネタバレされる!

ベジット登場がガセネタと言われていたことも!

 

ドラゴンボール超 66話 ネタバレ 感想 ベジット 

つい先日ベジット登場そのものがガセネタじゃないかってことになっていたみたいです。

ドラゴンボール超66話でのベジットの登場が散々仄めかされてきたにも関わらず、

何故このタイミングでベジットの登場がガセネタだった可能性が広がってきてしまっていたのか?

それはドラゴンボール超66話のサブタイトルです。

 

当初我々が知っていたドラゴンボール超66話のサブタイトルは以下の物です。

『最後の大逆転!ベジット登場』

 

しかし先日TV雑誌にて掲載された66話のサブタイトルは以下の物でした。

『決戦!あきらめない戦士たちの奇跡の力』

 

これどういうことだぁ!?

サブタイトルが2回も変わっているだと!?クソッタレェェ!

これではベジットの登場があやふやじゃないかー!

(最初は確か『悟空の怒りとベジータの誇りとトランクスの願い』でした。)

 

しかもですよ、そのTV雑誌には『悟空の捨て攻撃』って書いてあるのですよ。

これが何を意味しているか分かりますか!?

 

もしくはドラゴンボール超のスタッフが意図的に

ベジットの存在をボカしていくための対策として取ったのか?

何せベジットが本当なのかガセなのかの重大性を考えるとそっちの可能性もアリかも

実際に次回予告で登場するとミスリードされていたって感じですね。

 

取り敢えずドラゴンボール超65を視聴して

66話の次回予告が流れた段階で判断しようと思っていましたが、

実際にベジットが登場するということで安心しました。

 

逆にベジークスの可能性も考えてはいたのですが、

ゲームオリジナルを逆輸入したってパターンが無かったので微妙な所でしたね。

合体ザマスの最終形態!?

スポンサーリンク

またしても次回予告でネタバレするスタイルになってしまいましたが、

合体ザマスもパワーアップして姿が変わっていましたね。

でも美を求める合体ザマスにしては凄くヤバイ変身でしたけど、

これアレじゃない、ドラクエ7のオルゴ・デミーラっぽくなかった?

ドラゴンボール超 66話 ネタバレ 感想 ベジット 

※遊戯王の顔芸に見えないこともない合体ザマス

だってさぁこれどう見ても身体溶けてるもの、何で身体が溶けているんだぁ?

まさか、マイがゴクウブラックを狙撃した時にポタラに当たったのが伏線!?

そのせいでポタラにヒビが入っていて不完全な合体になってしまっているってことなのか?

 

それだったら溶解しているのも納得ですね。

それでも隠し玉を持っている感じがするのが目に見えているのですが・・・

 

今のところ考えられるのはそれくらいかな。

とりあえずベジットの超絶的な強さを久々に感じることができるわけだぁ!

早くこい次の日曜日!でなければこの星を破壊し尽くすだけだぁとブロリーが申しております。

(ブロリーの次の変身はロゼが実装されるんじゃないだろうか?と思っています。)

ドラゴンボール超66話のネタバレ含む感想!

ザマスの身体が溶け出したのは、

ゴクウブラックとザマスの身体の特徴の不一致によるものだったのだね。

 

ポタラ合体を提案するのはやはりゴクウだったのね、

そんでやっぱりベジータはポタラ合体を拒否るんだねw

 

そしてまさかのポタラの新事実発覚。

界王神でない者がポタラ合体すると1時間の制限時間あり!?

あの時魔人ブウと1時間も戦っていたっけ?

 

ベジットの「おめえの理屈は聞き飽きた」って最高にカッコイイ。

そしてハイスピードバトルに超興奮!!

ふっとばされてしまうも、やられたフリしてベジットソード(スピリットソード)でカウンタースゲェ!

ファイナルかめはめ波って技使ったけど、ビッグバンかめはめ波じゃないんだ。

 

 

そしてまさかの合体が早いうちに解けてしまう!!

やっぱり超サイヤ人ブルーは負担が大きすぎたのか・・・・

そのピンチを救ったのはトランクスだった!

 

このシーンを見て未来世界はトランクスが決着をつけることになるのね。

悟空とベジータが気を渡すシーンはブロリー映画っぽい。

 

そして皆の願いでトランクスの剣が巨大化した!

人間は助け合うことで進んでいくということを比喩していますね。

この剣に名前(技名)をつけるとしたら、ホープソードとかホープスラッシュとかかな?

 

ベジットで互角以上に戦った合体ザマスに遅れを取っていないのは、

ベジットが合体ザマスを弱らせていたからだと解釈しよう。

そうでなければ、あんな戦いはとてもじゃないけど出来ないですよ。

 

以前からトドメはトランクスが持っていってほしいと思っていたが、

まさか全王がケリをつけるのでなく、この時代を生きるトランクスが本当に決着を着けちゃった。

すげーよトランクスっ!!ベジットも含めて非常に濃い30分でした。

次回はいよいよ未来トランクス編の最終回になります。

 

これにてドラゴンボール超66話のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ