ドラゴンボール超71話ネタバレと感想!ヒットが再登場する!


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超71話の感想ページでございます。

本記事は時間経過により更新してゆきます。

また、私はブロリストなのでそれっぽい文章が出てくることがございます。

 

激闘の未来トランクス編が終わり、日常回が3週に渡って放送し、

界王様が生き返らなかったり、アラレちゃんが登場したり、ヤムチャが主役になったりと、

ハチャメチャな日常回でございました。

多分この3週は、超人水編より人気があったと思っています。

前回:ドラゴンボール超70話ネタバレと感想!ヤムチャ主役と副音声!

 

そしてドラゴンボール超は71話より、またバトル回に戻ります。

そのシナリオは、破壊神シャンパ編に登場したヒットが悟空を消しにくるという物です。

何気に70話で第6宇宙の面々と野球対決したことが複線になっているっぽいですね。

コイツは絶対にヤバイですし、楽しみにしている方も多くいらっしゃることでしょう。

 

そして2016年のドラゴンボール超の放送だと考えていた俺の姿はお笑いでした。

(12月25日が2016年最後の放送ですよ。)

ともあれ、ヒット編は絶対に見逃せないと思っています。

ヒットが再登場するわけですが・・・

 

ドラゴンボール超 71話 感想 ネタバレ ヒット 再登場

人気のあるヒットが登場するのは個人的に嬉しいですし、

何よりも悟空がヒットに一方的に再戦の約束をしていたということで、

その約束がある意味果たされるわけですが、

ヒットは悟空を消すという名目で再戦することになってしまいます。

 

でもこれはある意味悟空が望んでいた物です。

ヒットは破壊伸シャンパ編では格闘試合としての本気を出していただけであって、

本当の力を出していません。

つまり本気になったヒットが悟空に襲い掛かってくるわけだぁ。

 

一体ヒットは誰から「悟空を消し去ってしまえー」って依頼されたのでしょうね?

関連記事:ドラゴンボール超ヒット編:ヒットに依頼をした黒幕は誰なのか?

展開が色々と謎過ぎて困ると言わざるを得ないです。

 

というか未来トランクス編のような超絶インフレバトルの後のシリアスパートになるので、

どうやって話を盛り上げていくのかが楽しみですし、

だからこそ話の展開を読むことが難しいのです。

果たして、どうなってしまうのか?

 

個人的にはヒットのブロリーMAD出演率が上がって欲しいという願望アリです。

 

余談ですが、12月17日のジャンフェスで、

ヒット編は短編シナリオであることが判明しましたね、

本当の新章は2017年2月5日から放送される宇宙サバイバル編ということでした。

ドラゴンボール超71話ネタバレ含む感想!

スポンサーリンク

色々な意味でショッキングな冒頭からスタート。

「でぇじょうぶだ、ドラゴンボールで生き返る。」と言いたい所だけど、ショッキングすぎるわ。

 

悟空が倒れたのが夜だったので朝から時を遡って

何があったのかを説明されていましたけど、

悟天のグレートサイヤマンに対する認識が変わっていたのは何か寂しかった。

そりゃあダサいですよね、そもそもブルマのセンスがダサいってことになっちゃうけど。

 

悟空がゆっくり食事を摂るシーンやブルマの攻撃を避けるのも何か新鮮。

相当気を張っていなきゃあ出来ないですよね、

目を瞑っていたとはいえ、映画館に入れるのかぁ?ギャグシーンだからええけど。

 

ヒットはヒットで新しい技を二つ身に着けていましたね。

推測の域ですが、時を止める・時間や時空から消えることによる超回避の2種類です。

(後者は何て説明すればいいのかわからない)

 

それとフロストは現在は指名手配になっていたのね、

あの武道会の後に余罪が発覚してしまったのかな?

 

悟空とヒットの会話シーンでの悟空の声のトーンが

Z時代のシリアスシーンを彷彿とさせる声になっていてカッコ良かったですね。

(悟空はクレバーな感じじゃないとね)

 

どうやって悟空はパワーアップしたヒットを倒すんだろうね?

どちらにせよ、ヒットのパワーアップがやばすぎますわ。

これ一体ヒットに依頼した黒幕は誰なのでしょうね?

まぁある程度は予想が出来ておりますが・・・・

 

以上でドラゴンボール超71話のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ