ドラゴンボール超74話ネタバレと感想!ワタガッシュとの決着!


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超74話の感想ページでございます。

また、私はブロリストなので時々それっぽい文章が出てくることがございます。

 

前回、悟飯の許可なしに映画化することになったグレートサイヤマン。

ひょんなことから悟飯は映画の撮影にてスタントマンをすることになった。

一方で寄生型宇宙人の凶悪犯罪者ワタガッシュは、

地球に襲来し、潜伏しているのであった。

 

ワタガッシュを追うジャコは、

グレートサイヤマンを見るやいなや、

細胞レベルで消すだのと物騒な事を言い出し、

グレートサイヤマンに砲撃をしたのであった。

前回:ドラゴンボール超73話ネタバレと感想!懐かしい面々が登場!

 

そうです。

このやたら細かくて懐かしいネタが連続して登場する

悟飯主役回のグレートサイヤマンのストーリーは、

2週連続の続き物であったのだった。

 

ドラゴンボール超にて、

全然活躍しなかった悟飯にようやく回ってきた主役回だから、

思いっきり暴れてしまえ~(ピロロロロ)

ワタガッシュとの戦い!

ドラゴンボール超,74話,ネタバレ,感想

ジャコが追っている凶悪犯罪者のワタガッシュ。

73話を視聴した限りでは、知能はそこまで高くなさそうなイメージがあります。

 

ただドラゴンボールのキャラだけあって

ワタガッシュはやたらとスペックが高いです。

 

・意外と力が強い

・宇宙空間でも生きることができる。

・宇宙空間を生身で長距離を飛ぶことが可能な上に、大気圏も突破している。

・寄生した対象の身体能力を大幅に上げることが出来る。

(寄生して自分の身を守るウツロイドのような種族かもしれない)

 

こんなのほぼドラゴンボールGTのベビーじゃあないか。

前回も書いたけど、やっぱりドラゴンボールGT意識しているかもね。

 

そんでもって74話の予告を見てみると、

ワタガッシュがバリー・カーンに寄生した悟飯に襲いかかってくるわけだ。

何か悟飯がピンチになってるっぽいけど、

もしかしたらワタガッシュにはまだ隠された能力があるのかもしれない。

 

何やかんやで地味に恐ろしい敵だなぁ、

んでオチはどうなるのだろうね?それが全く想像できない。

個人的にはバリー・カーンが落ちぶれてくれればいいかな。

何か色々とムカついたので、それ相応の報いを受けてしまえ~。

 

宇宙サバイバル編まで後3週。

おそらく宇宙サバイバル編でドラゴンボール超は最終章の予感がするので、

幕間のシナリオをきちんと楽しんでおきましょう。

ドラゴンボール超74話ネタバレ含む感想!

冒頭でジャコが相変わらずポンコツなのがよーくわかるシーンからスタート。

悟飯がパッとしないと言われるのは・・まぁ仕方ないね。

 

ジャコ曰く、ワタガッシュは文明1つ滅ぼせる力を持っているということで、

やっぱりドラゴンボールなんだなぁと実感。

もうそんな設定持ち出されてたとて、驚くことなど出来ぬぅ!

 

それでココアが悟飯を自宅に招き入れるようにしたのは、

実はバリー・カーンの差し金であった。

要するにスタントで悟飯が自分より目立ってムカついたので、

スキャンダルを起こそうとしていたという。

何という小物っぷり・・いやクズだった!

 

結局ココアと悟飯はバリー・カーンに写真を撮られてしまい、

その写真を悟飯とビーデルに見せてしまったが、

ビーデルは何1つ動じずに写真を破き、

「何か理由がある」と言った所はカッコよかった。

それほどまでに悟飯の事を愛しているし、

信頼しているということだね。

 

バリー・カーンは怒り心頭の所をワタガッシュに寄生される。

悟飯は不意打ちで倒されてしまい、パンを攫われてしまう。

不覚にも「ネットの書き込み」で笑ってしまった。

何かドラゴンボール超74話は何か現代風刺ネタ満載だよね。

 

グレートサイヤマンが現場に駆けつけ、

ワタガッシュが寄生したバリー・カーン(以下ワタガッシュ)との戦闘が始まったが、

ワタガッシュがまさかの変身を遂げる!

しかも結構強い!前回の銀行強盗とは比較にならない程の強さだ。

 

更にワタガッシュは巨大化を果たす!

ドラゴンボールで巨大ボスが登場するのって何時以来だ?

GTの七神龍以来だったかな?

(ドラゴンボールの時系列的にはヒルデガーンだけど)

 

で74話で一番感動したシーンがここ。

ビーデルが何故冷静でいられるのかをココアに語るシーンです。

ビーデルはパンがいるからこそ、毅然とした態度を振る舞える。

悟飯はパンにとって絶対のヒーローだからこそ、

一番自分が悟飯を信じているというのが素敵でした。

というかビーデルの株が急上昇中でございますよ。

 

最後はグレートサイヤマンはスーパーサイヤ人に変身し、

スーパーグレートサイヤマンビーム(かめはめ波)でワタガッシュを倒す。

バリー・カーンはジャコが回収しましたが、後処理が大変だったろうなぁ。

 

結局バリー・カーンとココアはワタガッシュ寄生のイザコザで立場が逆転。

バリー・カーンは少しだけおとなしくなりました。

サタンはやっぱり最後は美味しいとこ持っていくんだなこれが。

「映画の魔法が解けてしまう」名台詞だなこれは。

 

悟天は再びグレートサイヤマンをカッコいいと思うようになり、

悟空は映画の途中で寝てしまうといういつものアレ。

悟空が映画の途中で寝てしまった所は賛否両論になるんだろうな。

(そのほうが悟空らしいとか、クズロットとか)

 

次回は悟空がクリリンと修行する回になるそうですが、

まさかの原点回帰・・一体どんなシナリオになるのでしょうね?

 

以上でドラゴンボール超74話のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ