ドラゴンボール超77話ネタバレと感想!やっとブラが誕生する!


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超77話のネタバレ含む感想を書きます。

時間経過で更新してゆきます。

また著者はブロリストなので、ブロリスト地味た言語が飛び出すことがあります。

 

前回、悟空とクリリンは恐ろしの森で過去の強敵達そっくりな幻影と戦うも、

クリリンは恐怖し、ロクに戦うことが出来ませんでした。

しかし、クリリンは己の恐怖心を乗り越え、

無事に修行を終えることができました。

 

そのクリリンの成長振りは、

悟空との組手での超サイヤ人無しのハンデをつける程に到達したのでした。

前回:ドラゴンボール超76話ネタバレと感想!クリリンVS歴代の敵!

 

そしてドラゴンボール超は77話から待望の宇宙サバイバル編に突入します!

公式PVもワクワクするし、ブロリーにそっくリーな女性も気になります。

宇宙サバイバル編突入によりオープニング曲が変更!

ドラゴンボール超,ネタバレ,感想,77話

ドラゴンボール超77話より、オープニング曲が変更されます。

エンディングがしょっちゅう変わるのでオープニングが

早く変わらないかなと思っていましたが、

何やかんやで1年半も同じオープニングでしたね。

 

そんなこと言ったらドラゴンボールZ時代は、

CHA-LA HEAD-CHA-LAで3年以上やってきたわけなんですけどね。

まぁでもCHA-LA HEAD-CHA-LAは神曲なんで

別に3年だろうが4年だろうが聞き飽きないですよ。

 

逆に超絶ダイナミックがイエモンとはいえ、

スルメ曲だったのが問題だったかなぁ?

「まぁそんなことはどうでもいいさ。」(CV野沢雅子)

 

そんでもってドラゴンボール超77話よりオープニングとなるのが、

『限界突破×サバイバー』です。

 

歌手はなんとあの演歌の氷川きよしです!!

皆さん「ダニィ!?」「もうダメだ、おしまいだぁ。」と言いたくなるでしょうけど、

私も同じ気持ちですよ。

 

何で氷川きよしがアニソン担当するんだよ!!

氷川きよし本人もアニソン初挑戦で、

演歌と異なる形式になるとは聞いていますが、

実際に聴いてみないと評価は分からないですね。

(ニュースで特集された時に中々好評だったようです。)

 

取り敢えず氷川きよしサイドの気持ちになってみると分かりますが、

作曲の人は氷川きよしの憧れの人であり、

CHA-LA HEAD-CHA-LAを作曲した森雪之丞なので、

限界突破×サバイバーには期待していいかもしれないです。

(この際スルメ曲でも構わない!)

ブルマ・ベジータの第二子ブラの誕生!

スポンサーリンク

ドラゴンボール超77話の内容は、

視聴者が以前から思ってきた『ブラの誕生はまだ?』についての解決編です。

77話でようやくブラが誕生というわけだぁ。

 

これでドラゴンボール原作最終回に繋がる要素が取り敢えず揃いましたね。

それにしても、今にして思えばベジータもブルマも40代後半で頑張ったなぁ。

単純計算でベジータ48歳、ブルマ47歳の高齢出産ということになるのか。

 

まぁ最近ジャネット・ジャクソンが51歳で出産したというニュースが入ってきたから、

高齢出産的な意味で何となく繋がってますね。

 

取り敢えず次回予告からのあらすじは、

悟空がウイスに修行をつけてもらいにベジータを誘うが、

ベジータは断るというわけだ。

その理由は、ブルマのお腹が大きくなっているからである。

 

所で、仕込んだのはいつごろなのでしょうね?

推測されるのは、悟空が遅発性気乱症になった時に

カプセルコーポレーションに瞬間移動した時位かな?

そうじゃなきゃあ色々と辻褄が合わないんだぜ。

 

それ以外には悟空以外のZ戦士のカットが散りばめられていてワクワクしますね。

来週が待ち遠しいです!

ドラゴンボール超77話ネタバレ含む感想!

氷川きよしの新オープニングでしたけど、

めっちゃカッコよかったですし、これからの戦いが楽しみになってきそうです。

あのリトルグレイみたいな顔をしたキャラが今回の悟空のライバル枠なのかな?

ブロリーそっくリーな女性も2カットありましたね。

 

強盗との戦闘でまさか悟空が銃弾でダメージを受けてしまうという、

クリリンに対するブーメランが発生する・・・

クリリンと精神修行からしばらく時間が経過しているのかな?

 

悟空が強盗に「バカなことやってねぇで働け」って言ってたけど、

やっぱりそれもブーメランじゃないか。

任務中のクリリンに付き合い悪いなって言う悟空がなんか

クズロット地味ていたのは気の所為ですかぁ?

 

今回悟天もウイスの所に修行に行くということになりまして、

お土産に豆大福を買いに行った時に悟天がすっげーしっかりしていた。

見た目はチビだけど、中身は大分大人になっているなぁ。

(結局悟天は、ある事情で外に出ることが出来ないトランクスと修行することにしました)

 

ブルマが出産の控えていた時のベジータが

側にいてやりたい的な感じ出していて、本当に変わったなとしみじみ。

(もうデレの方が強くなったな)

 

悟空は悟天が生まれた時いなかった発言がマジ悟空だった。

この差はヒドイ(笑)

 

悟空はウイスと修行している時に、ある事を思い出す。

それは全宇宙での武闘会のことであった。

しかしビルスとウイスはその武闘会を開催させることに難色を示す。

 

ビルスは悟空に全王の恐ろしさを理解していないということで釘を刺す。

一応悟空は未来トランクス編ラストで、全王の恐ろしさを知ったものの、

大丈夫だと言い、全王の所に向かう。

全王ボタンのくだりでビルスが押すなよと言った時点で押すの分かってました。

 

全王はどうやら武闘会のことを忘れており、

悟空が話をしたことで思い出しましたが、

悟空が来る前に遊んでいたゲームが転倒した時の

「壊れちゃった」が妙に怖いのはナンデでしょうねぇ?

 

界王神星にて大神官から宇宙一武闘会の出場人数が発表。

各宇宙から10人出場することになった。

 

77話でのブルマの臨月の件で悟天とトランクスが出場できない理由が判明しましたね。

何時生まれるか分からないから、側にいたいというトランクスの優しさと、

トランクスの修行に付き合うという名目での不参加ですね。

じゃあベジータはどんな経緯で参加することになるのやら?

 

これにてドラゴンボール超77話のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ