ドラゴンボール超81話ネタバレと感想!ベルガモの提案は通る?


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超81話のストーリーのネタバレと感想を書いてきます。

本記事は時間経過により内容を更新していきます。

尚、著者はブロリストなのでソレらしき文章が出て来ることがございます。

 

前回、悟飯VSラベンダ。

結果は両者ダウンによる引き分けでしたが、

ラベンダとの戦いを得て悟飯は成長し、

悟空との信頼関係が濃いことも感じられました。

 

ラベンダの演技は狂気に満ちていて、

草尾毅さんの本領が発揮していましたねー、

むしろ草尾毅さんがあんな演技できるって知らない人多かったかもしれない。

(時折トランクスの声混じっていたけど)

 

それで全王が宇宙を消滅させる理由も判明しましたね。

これ悟空の発案である宇宙一武闘会を利用して

人間の優秀さを決めようとしているのか・・・オラぞっとしたぞ。

 

そしていよいよ全覧試合は悟空の出番が回ってきたというわけだぁ。

前回ドラゴンボール超80話ネタバレと感想!悟飯VSラベンダ!

全覧試合ラストバトル!!悟空VSベルガモ!

ドラゴンボール超,81話,ネタバレ,感想,ベルガモ

第7宇宙と第9宇宙の全覧試合は悟空VSベルガモになります。

公式情報ではベルガモは毒を使うという情報が出回っていましたが、

アレ誤情報だったみたいで、ラベンダと逆になっていました。

 

つまりベルガモは敵の能力を利用する特殊系の戦士。

悟空にとって非常にやりにくい相手ですね。

まぁ悟空には関係無い話ではありますが。

 

だけどそれってベルガモは悟空の持つ神の力をも利用できるってこと?

そうなってくると非常に恐ろしい相手ですね、

(超サイヤ人ブルーって勝たないから強い印象無いけど)

まぁここまできたらパワー型じゃあ単純ですもんね。

 

次回予告から判明したのは悟空は超サイヤ人状態で戦い、

ベルガモは巨大化して戦うということでしたね。

巨大化は負けフラグだが、果たして・・・・

ベルガモが宇宙消滅を撤回案を出す?

スポンサーリンク

ドラゴンボール超81話の注目すべき点は、

ベルガモが負けた宇宙が消滅するというペナルティに対する撤回案を出すということです。

 

予想していた展開だと悟空がうっかりと口を滑らせるかと思いきや、

80話の段階で大神官が説明しており、

第1・5・8・12宇宙は消滅させないということが判明しました。

 

となると宇宙一武闘会終了後に生き残る宇宙は4~5になり、

全王の間引き計画が達成されるということね。

(多分悟空が超ドラゴンボールに頼んで元に戻してもらうだろうけど)

 

でも何故ベルガモが宇宙消滅撤回案を出すのかが謎ですね。

第9宇宙は全宇宙の中で最も人間レベルが低いですが、

それは自身らを否定しているということでの抗議ということでしょうか?

 

事前情報ではここから第7宇宙をアウェイに持っていくらしいですが、

何をどうするのでしょうね?ベルガモの動向に注目です。

ドラゴンボール超81話ネタバレと感想!

開幕でベルガモが神々に向かって申し上げます!!

ベルガモが勝ったら宇宙消滅の件をチャラにしてほしいと。

 

事前情報の通りでしたね、しかも悟空を悪に見たててさ。

完全にクズロット扱いされちゃってますよ。

 

でもねー、悟空が提案するにしろしないにしろ、

どの道8つの宇宙が消される予定だったから

力の大会は生き残る為に与えられたチャンスなんだよね。

ベルガモはそこんところ履き違えているよ。

 

結局はベルガモの申し出は通り、試合が開始されると。

試合は悟空が終始楽しむ様子で、

ベルガモの攻撃をあまり受けませんでしたね。

むしろベルガモにとっては相性最悪だったと思います。

 

巨大化は負けフラグ。

ベルガモはダメージを受けるとその力を

自分のパワーに変換できる能力がありますが、

巨大化するという視覚的に不利になる状況を作り出してましたね。

 

悟空がこれまでに何回巨大ボスと戦ってきたと思っているのだ。

ベルガモはこれまで相手に恵まれていただけでしたね。

 

結局最後は超サイヤ人ブルー界王拳でのかめはめ波での力押しで

ベルガモの遥か上をいく実力を見せつけましたね。

 

悟空の言うとおり自分の力で戦ってなかったってのは、

いい目のつけどころですね。

超の悟空は戦い限定だと知的になるからどうにもこうにもな・・・

(超での悟空のキャラ付けの理想は、ヒット襲撃編位が理想です)

 

ベルガモが兄弟に連れられて悟空を罵倒し、

悟空が神々にケンカを売るところが完全にクズロットでした。

公式はクズロットを推していきたいのか?

でもサイヤ人は正義とか悪とかで戦っているわけじゃないから、

色々な意味で質が悪いんですよね。

 

大神官が正式な宇宙一武道会のルールを説明しましたが、

知能部分を悟飯に丸投げするなよ(笑)

よくよく考えてみれば悟空は戦い限定で知力が大幅アップするけど、

10人というチームプレイの中ではきっとその知力を発揮できないんだろうな、

むしろ突撃ばかりしそう。(ソロプレイ脳)

 

悟空のクズロットっぷりに第11宇宙のトッポが舞台に乱入。

トッポは悟空を悪だと言い切り、「悪即斬」と言い放つ。

いや、お前斬って言ってるけど拳じゃねーか。

 

このまま戦いが始まるわけですが、

悟空はブルー界王拳使ったのに連戦できるのか?

できるとしたら悟空はまだまだ強くなっているんだな・・・

単純に慣れただけかもしれないけど。

 

以上でドラゴンボール超81話の感想を終わります。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ