鉄血のオルフェンズ2期の最終回はどうなったのか?(茶番あり)


スポンサーリンク

この記事は鉄血のオルフェンズ45話の放送が終わった段階での予想なので、

ストーリーの進行で書き加えたり書き直したりします。

 

鉄血のオルフェンズ2期の放送も既に終盤です。

2月26日で45話の放送が終了。

4月2日が最終回なので鉄血のオルフェンズは残り5話でございます。

 

まだ5話もあるのか、多分あっという間なんでしょうけどね。

でも残り5話でどれだけ視聴者の精神が抉られるのかが問題です。

45話の段階でもう完全に心折れているんですけどね、

シノを失ったショックがでかすぎてさぁ。

関連記事鉄血のオルフェンズ45話ネタバレと感想!最後(最期)の一回!

 

46話は誰がいなくなるのか・・・

いやもう分かっているんですけどね。

とりあえずイオクの異能生存体質は伝染ることが判明したね。

鉄血のオルフェンズ45話で起こったこと

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

※革命軍

・数で負けている上に練度が低い

・ラスタルのマッチポンプによるダインスレイヴの砲撃で半壊させられる

・マクギリスが檄を飛ばして突き進む

・マクギリスはガエリオと交戦

 

※鉄華団

・ミカが長引く戦いにうんざりする。

・ダインスレイヴによりホタルビ・フラウロス損傷、シノ骨折(ついでにミカが狼狽した)

・もう引けないので突撃する

・撤退しないことにザックが意義を唱える

・シノ、ヤマギとフラグ立てまくる

・ミカがジュリエッタの妨害に間に合わず、シノが妨害される。

・アリアンロッドの砲撃を受けてシノは散る

 

※アリアンロッド

・数で勝っている上に練度が勝っている

・ラスタルはマクギリスの株を落としている

・ラスタルは慢心しない

・マッチポンプによるダインスレイヴの使用(青年将校の件は二・二六事件を意識している?)

・ジュリエッタ部隊、突撃してきた鉄華団を妨害。

・ジュリエッタがミカと戦闘しながらシノを妨害

 

※結果

アリアンロッド優勢は依然と変わらず、

鉄華団は大事な家族とガンダムを失うことになってしまった。

 

火星の王という言葉を信じてきたが、結果的にマクギリスに惑わされたことで、

止まることも許されない状況になってしまい、鉄華団はケジメをつけなくてはならない。

そして鉄華団初期メンバーの中にビスケットのようなストッパーがいないことが

この結果となってしまった。

鉄血のオルフェンズ46話で起こったこと

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

※革命軍

・石動再起不能

・マクギリス片腕の負傷により、ガエリオを倒せず。

・決戦の舞台を火星に移す予定

・マクギリス無職になる

 

※鉄華団

・ミカがガチギレ

・デルマは片腕を失う

・鉄華団半壊

・ザックは鉄華団を辞めて実家に帰りたくなっていた

・アトラの様子がオカシイ

・オルガ、ヤマギに一喝されて目が覚める。

・ユージンはヤマギはシノとのやり取りを語る

・シノ、ヤマギの思いに気がついていた

・オルガは覚悟を決め、ミカは最初から変わらなかった。

 

※アリアンロッド

・ジュリエッタ、集中治療室送りになり、

  ミカの悪魔的力に触れたことで人として強くなることを誓う。

・ガエリオはジュリエッタの言葉に安堵した。

・ラスタルは策略により、マクギリスを無職に追い込んだ

 

※結果

・マクギリスがガバガバで草生えるけど、草が生えない状態。

・シノヤマは公式だったので、シノヤマ勢が新刊を描き直しするハメになる。

 

最終手段である火星での決戦に持ち込まれないように

ラスタルが手回ししたのもあって

更にマクギリスの評価がガタ落ちになるということになってしまった。

鉄血のオルフェンズ47話で起こったこと

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

・何とか火星に帰還出来た。

・鉄華団がアリアンロッドの手によって、犯罪者扱いされる。

・鉄華団の銀行口座が凍結される。

・オルガが鉄華団の皆に辞める意思があるか聞き出す。

・ザックだけがバッドエンドになることを分かっていたので、辞める意思を見せる。

・ミカがアトラに仕込んだ事をクーデリアに報告する。

・アトラがハーレム宣言をし、3人で抱き合う。

・オルガはラスタルに自分の身を持って鉄華団を見逃してほしいと頼むが、断られる。

・絶望に打ち拉がれたオルガはユージンと昭弘の言葉により、立ち直る。

・クーデリアはアーブラウで戸籍を変えてしまうことを提案する。

・残っていた金で地球に向かおうとするし、蒔苗に爺さんに連絡をするが繋がらない。

・ギャラルホルンが攻めてきて、マクギリスは不敵に笑う。

 

※結果

最後のチャンスをギャラルホルンの手によって潰されてしまい、

鉄華団は戦わざるを得ない状況に陥ってしまう。

鉄血のオルフェンズ48話で起こったこと

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

・鉄華団は生き残る為に脱出することを選ぶ。

・脱出ルートの昔のトンネルを発見する。

・マクギリスがミカを勧誘してきた。

・オルガをはミカから銃を預かり、返すことを約束する。

・マクギリスが囮を務め、クーデリアとアトラを外に出すことに成功。

・イオクはマクギリスに挑み、血を流しながらも何とか生き延びた。

・ノブリスはギャラルホルンと繋がっていた。

・蒔苗に連絡が取れた上に、タカキもそこにいた。

・アジーが地球に行く為の協力をしてくれる為のメールを届けていた。

・突然のスーツ集団の発砲により、オルガが倒れる。

 

※結果

地球に行くことができれば、

何とかなることになったが、鉄華団は団長であるオルガを失ってしまう。

更にそのスーツ集団を差し向けた黒幕にマクギリスの可能性が浮上。

鉄血のオルフェンズ49話で起こったこと

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

・オルガを襲撃したのはノブリスの手の者だった!

・ミカはオルガの命令が生きていると演説をした。

・王様の椅子の椅子にはユージンが搭乗した。

・マクギリスは部下達を逃して単身でラスタルに戦いを挑んだ。

・ハッシュはやられてしまい、ミカは状況を察して任せたと言った。

・ガエリオはマクギリスを倒す。

・マクギリスはガエリオに自分の思いを告げ、最期を迎えた。

・ジュリエッタは「例の部隊」を引き連れて火星に降下していた。

 

※結果

ミカはオルガがいなくなってしまったことも考えていたと予想。

鉄華団が全滅フラグが着々と積み上げられていく。

鉄血のオルフェンズ2期の最終回予想!(45話時点)

スポンサーリンク

鉄血のオルフェンズ2期の最終回がどうなるのか?

視聴者の皆さんは色々と予想していると思いますし、

大体どうなるのかは皆揃った考えになっていると思いますが、

私の場合、鉄血のオルフェンズはこのような最終回を迎えると思います。

 

最終回の前に革命軍VSアリアンロッドは48~49話のどちらかで

終わると予感、それを踏まえて以下のようなことが起こる。

・マクギリス率いる革命軍は壊滅に追い込まれる。

・バエルの力は所詮は幻想に過ぎず、マクギリスはガエリオの手によって散る。

・撤退も許されない状態の中、ミカはイサリビを逃がす為に

 再びバルバトスに『もっと寄越せ』をやる。

・ミカはダインスレイヴ部隊を一人で壊滅させる。

・何とかミカはイサリビに帰還するが、ミカの意識が戻ることは無かった・・・

 

※ここまでが最終決戦の予想。

 以下鉄血のオルフェンズ最終回『未来(あした)もいい日に』予想

・鉄華団は結果的に負けたので敗戦処理で多額の金を支払う。

・鉄華団が倒産の危機に瀕してしまう。

・そこでクーデリアが現れて鉄華団をアドモス商会に吸収することを提案し、 

 何とか鉄華団は路頭に迷う事を避ける。

・そのついでに鉄華団は軍事事業から足を洗うことになる。

・アトラがミカの子供を宿していたことが判明。

・ハッシュがアトラを守るとミカに誓う。

・その後突然舞台は数十年後の火星になる。

・クーデリアが学校で講演会をやる。

・クーデリアは子どもたちに鉄華団の勇姿を伝えるも、戦争がいけないことを伝える。

・最後にクーデリア・オルガ・ハッシュ・アトラがミカの墓参りをし、

 オルフェンズの涙と共にエンドロールが流れる

 

46話の時点で既に戦いが終わってしまったので、

大分予想と違うことになってしまいますね。

ただし、アトラの件は当たっているかも?

(前の予想は記念に残しておきます)

鉄血のオルフェンズ2期の最終回予想!(46話時点)

スポンサーリンク

既に最終回のアフレコが終了していることと、

最終回の流れに関する情報が出回っているということで、新しく更新します。

 

事前情報によると、以下のような出来事が最終回に起こります。

・ガンダムらしくない終わり方。

・辛いけど希望は残る

・今までの三日月感が覆る

 

ガンダムらしくない終わり方ってどういうことだ?

ガンダムシリーズのエンディングなんて

色々あってどこを例にすればいいのか分からんぞ。

 

ガンダムらしくないってことはバッドエンド?

Zガンダムみたいなさ。

でも希望は残るってことは、一応生き残るってこと?

 

それで三日月感が覆るってことはミカが変わるってこと?

ということは、ミカに子供が生まれて新しい感情が芽生えるってこと?

まぁご懐妊は確定したっぽいし、それはそれで希望が残るよね。

 

だから一番重要なのはガンダムらしくない終わり方ですね。

正直ここまで言われちゃうと逆に予想しにくいなぁ・・・

何も情報が無い方が考察という名の妄想が捗ったみたいですね。

 

でも何も出さないのはいけないので、

46話放送時の段階での鉄血のオルフェンズ最終回は、

こんな感じになると予想します。

 

・ミカが父親として火星で家族と細々と暮らしながらも、

  何気ない日常こそが幸せだったということを噛みしめる。

 

それに阿頼耶識付きの車椅子とか開発すれば

日常生活は何とかなると思うし、ハッシュという家臣もいる。

ミカは兵士を辞めて農家(研究家)として生きていくんだと思います。

それで火星でちゃんと育つ作物を開発して火星の農家達の助けになるんじゃないかな。

鉄血のオルフェンズ2期の最終回予想!(48話時点)

 

オルガがいなくなってしまった以上、

また名前アリの誰かが犠牲になってしまう可能性が浮上しました。

正直オルガがやられるとは予想外でしたよ。

思えば、幾つかフラグが立っていたのに何で気が付かなかったんだろう・・・

 

鉄血のオルフェンズってMSでの戦闘じゃなくて、

突然の刺客でやられてしまうから、ガンダムらしくないんですよね。

何か任侠映画っぽいんですよね。

 

オルガがいなくなってしまったということで、

事前情報の今までの三日月感が覆るの条件を満たしました。

 

ミカはオルガありきで生きてきましたからね。

オルガのやりたいことは俺のやりたいことだと言ってきた手前、

今度は自分で考えて歩かないといけません。

 

共依存に近い形で生きてきたからこそ、

子供が生まれて父親になるからこそ、

ミカに新しい価値観が生まれて今後の人生を過ごしていくとだと思います。

つまり最終回のエピローグでミカの性格が変わるのだと思います。

鉄血のオルフェンズ2期の最終回予想!(49話時点)

最終回のサブタイトルは「彼らの居場所」になりましたね。

関連記事鉄血のオルフェンズ最終回のネタバレと感想!彼らの居場所!

 

48話時点の予想通り、誰かがいなくなってしまうの予想が当たっていました。

しかもミカの家臣であるハッシュがいなくなってしまった。

ハッシュがいなくなったら誰がミカの介護をするってんだよ!!

 

少し取り乱しましたがハッシュを失った上に、

ギャラルホルンはジュリエッタ率いる例の部隊による増援。

この例部隊ってのが高確率で阿頼耶識持ちの可能性が高いです。

しかもシノやアミダのデータを使った機体だったら尚更エグイです。

 

そんな中でミカがどんな選択肢を取るのかでエピローグが変わってきます。

もっと寄越せを使うのか、それとも使わないのか。

使ってほしくないのだけど、ミカのことだからやりかねない。

 

だからここで予想する。

最終回の最後にミカはどうなるのかを・・・

 

三日月・オーガスはガンダムバルバトスと一体化し、戦いを終わらせる。

つまりアグニカ・カイエルと同じ状態になるのだ!!

 

結局何も変わらないのですよ、

残ったのは残された鉄華団団員の命だけ。

その中でアトラは残された子供と一緒に一生懸命に生きていくという

エンディングが待っていると予想します。

 

本当にどうなるのか分からない鉄血のオルフェンズ最終回ですが、

せめて絶望のエンディングだけは避けたいですね。

最終回で本当はどうなったのか?

鉄血のオルフェンズ,2期,最終回,どうなった

結果としてミカはアトラと子供を残していって

「ここじゃないどこか」に行ってしまいました。

 

とても辛いですし、悲しんだ人が大勢でしょう。

とはいえ、昭弘の犠牲と共にイオクが潰された所は視聴者の心が繋がった瞬間でした。

 

でもまぁ、予想が大幅に外れてしまいましたね。

墓参りをするシーンはありましたけど、蒔の爺さんの墓参りでしたし。

鉄華団の墓標のシーンもあったけど、誰も墓参りしていない辺りに

鉄華団が世に忘れ去られたという表現なのでしょう。

憎い演出だ何と憎い。

 

でも残された人が一生懸命に生きていて一先ず希望は感じられました。

(ライド以外)

 

以上!鉄血のオルフェンズ最終回はどうなるのかの予想でした!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ