鉄血のオルフェンズ48話ネタバレと感想!生き残ると約束して!


スポンサーリンク

本記事は鉄血のオルフェンズ48話のストーリーのネタバレと感想を書いていきます。

尚、この記事は時間経過で更新致します。

 

前回のあらすじ!!!

・何とか火星に帰れたよ!

・マクギリスが行方を眩ませたよ!

・鉄華団が犯罪者扱いされて銀行口座が凍結されるよ!

・学校で間接的にクッキー・クラッカがディスられるよ。

・オルガが皆の身を案じて辞めるヤツがいないか確認したよ!

・ザックは辞める宣言し、鉄華団が大好きだからこそ止まれない仲間達に頭使えよと怒ったよ!

・デインは重い過去をカミングアウトする。

・ミカがアトラとの事を報告してハーレムラブコメやってのけたよ!

・やっぱりミカはすげぇよ!

・オルガはラスタルに逃さないと宣言されるよ!

・ユージンと昭弘がオルガへの想いを打ち明け、オルガを立ち上がらせたよ!

・蒔苗のじいさんを頼れば助かるかもしれなかったけれど、電話の回線が切れちゃったよ!

・ギャラルホルンが直ぐ側にやってきたよ!

・マクギリスは絶対に余裕が無いのに不敵に笑っていたよ。

前回鉄血のオルフェンズ47話ネタバレと感想!生贄はマクギリスで!

 

鉄華団は望まぬ形で最終決戦の時を迎えてしまった。

これ大丈夫?全滅エンドじゃあないよね?

何の約束?生き残ることを約束するのか?

鉄血のオルフェンズ,48話,ネタバレ,感想,約束

※レールガン装備がなくなったイオク専用レギンレイズ。

もしかして前線に出てくるのか?

 

鉄血のオルフェンズ48話のサブタイトルは『約束』

約束と言っても色々な約束があります。

 

普通に考えれば、ミカがクーデリアに生き残ってほしいと約束することが予想されます。

確かに状況が状況だけに、そんな約束が出てもオカシクはありません。

本当に全滅エンドだけは止めてくれよ~~~。

 

時にイオクがレギンレイズで出撃していますが、

人間的に少し変われただけで大した戦果は出せないでしょうね。

それでも生き残りそうな気がしますが・・・

 

イオクよりも鉄華団に生き残ってほしいですよまったく・・・

それとジュリエッタは出撃するのかな?

どう考えても出撃は無理だとか言われても無理やり出撃しそう。

もしも出撃するのなら、やっちまえミカァ!!

鉄血のオルフェンズ48話のストーリーネタバレ!

スポンサーリンク

ギャラルホルンに完全に包囲された鉄華団。

鉄華団脱退組は絶望していた・・・

なんとギャラルホルンの手によって回線が物理的に遮断されてしまっていた。

 

ギャラルホルンは待機をしていただけであり、

実際に攻撃を行うのは翌日の午後からであった。

 

マクギリスはミカにどうしたいかと語りかけ、

ミカは自分がやりたいことはオルガのやりたいことだと語る。

 

オルガは全滅する振りをした上での脱出計画を提案する。

おやっさんは古いトンネルのことを思い出し、

ユージンと共に調査に出かけた。

 

ユージン達は昔の粋がっていたオルガを思い出し、

オルガがいれば何とかなると思い、鼓舞した。

 

ユージン達はトンネルを発見し、オルガはトンネルを掘るように指示する。

マクギリスはオルガにギャラルホルンを引きけることを提案する。

その隙にクーデリアをアドモス商会に送り届けることになった。

アトラも残ると決めていたが、クーデリアに付いていくことにする。

 

オルガは一時脱出することをミカに話し、

オルガはミカとの出会いの時を語り、ミカの銃を預かることにした。

ミカはオルガに銃をちゃんと返すように約束した。

 

マクギリスは単身でギャラルホルンに突撃していった。

イオクは部下に指揮官の言うとおりに待機することを命じ、

自身は部下達の思いに報いる為にマクギリスに突撃していった。

しかしマクギリスはマウントを取る。

ギャラルホルンの目は完全にマクギリスに注目していた。

 

 

一方鉄華団本部では、ハッシュがトンネルを掘っている間にザック達は戻ってきた。

 

ラスタルはなんとノブリスと繋がっていた。

ノブリスが情報の統制をしていた。

 

オルガは蒔苗の爺さんに連絡を繋ぐ。

すると何とそこに脱退したタカキがおり、現在は蒔苗の事務所で働いていた。

更にアジーとエーコからメールが届き、地球に向かう手伝いをしてくれるとのこと。

アジーは名瀬をリスペクトしたスーツに身を包んでいた。

 

正式な手続きをする為に地球へ向かうことになった鉄華団。

ライドとチャドが用意をしている間に

オルガはクーデリアと初めて出会った時の事を語り、

別れの挨拶を済ませ、外に出ると・・・

 

ノブリスが放ったと思われし刺客の凶弾によってチャドは負傷。

オルガはライドを庇って倒れる。

鉄華団団長、オルガ・イツカは世を去ったのであった・・・・

 

以上が鉄血のオルフェンズ48話のストーリーネタバレになります!!

鉄血のオルフェンズ48話の感想!

何でこうも視聴者達の希望を削いでいくのでしょうか?

アレもダメ、これもダメな状況でようやく活路を見出したというのに、

どうしてオルガが倒れなければならなかったのだ・・!?

 

正直鉄華団のジャケットを着て外に出た時点で危険度は更に上がっていたんだぞ・・

これもう展開がガンダムじゃなくてVシネとかであるヤツじゃなんじゃあないですか?

 

オルガを失ったミカはどうするんだよ?

この所自分に意思を持ち出してきたけれど、

ある種共依存に近い関係だったからミカはどうすればいいのか分からなくなっちゃうよ。

 

銃を返す約束が果たせなかったじゃないか・・・

何であそこでフラグが立ったと思わなかったんだろう・・

完全に不意打ちでしたわ。

 

タカキ、アジー、エーコが再登場して嬉しかった気持ちや、

アトラとクーデリアがミカにキスをして「すげぇよミカは」と思っていた

気持ちが全部吹っ飛んでしまった・・・

 

しかも49話の次回予告で「オルガが戻ったら聞いてみるよ」

ってアドリブで完全に心がズタズタにされました。

これ以上俺達を苦しめるなぁぁぁ!!!

 

以上が鉄血のオルフェンズ48話の感想になります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ