ドラゴンボール超87話ネタバレと感想!悟空が17号と共闘!


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超87話のネタバレと感想を書いていきます。

時間により内容が変わったりすることもあり、

ブロリスト染みた文章になったりすることもあります。

 

ついに悟空と17号は出会った。

17号の現在は色々と凄かった。

ちなみに家族がいるという裏設定を知らない人が大勢いたことも驚きでした。

(裏設定だからそこまで知られていない筈ですわ。)

 

17号は家族がいるだけでなく、強さの方も信じられない位強くなっており、

なんと超サイヤ人ブルーと対等に戦えるというオーバースペックを有していました。

ドラゴンボールの強さの法則が滅茶苦茶になってしまう・・・

(クリリンがブルーかめはめ波を少し押し返した所でもうなっている)

 

前回:ドラゴンボール超86話ネタバレと感想!

 

今回は17号回の後編になります。

今度こそ悟空は17号のスカウトに成功するのか・・・?

17号には断られてしまう・・・

 

 

ドラゴンボール超,87話,ネタバレ,感想,17号

事前情報によると、悟空のスカウトを17号は断ってしまうという展開が待っています。

一体これはどういうことなんでしょうね?

17号的には武術大会に出るという行為に興味が無いでしょうし、

自然を守る仕事をしている時が好きとか言いそうな気がすると86話放送前は思っていましたが・・・

 

※まさかの真実を知った上で 

 出場を断るという衝撃展開は予想していませんでした。

 

だけどドラゴンボール超の

公式(東映アニメーション)がYOUTUBEで

17号のスペシャルムービーを公開したということで、

17号一連のイベントに気合いを入れていることがよくわかりますので、

2週連続で17号関連の放送をやってくれてありがとうございます。

 

本当は早いところ力の大会本戦に移ってほしいと思っていますが、

10人の仲間のエピソードをちゃんとやらないと出場する動機が

出ないですからねぇ、難しい所です。

謎の宇宙船襲来!!!

スポンサーリンク

更に事前情報によりますと、

悟空と17号のいる場所に巨大な宇宙船が襲来してきます。

 

ドラゴンボール超87話のサブタイトルが

『密猟団を狩れ!悟空と17号の共闘』です。

つまり宇宙からきた密猟団と戦闘になるってことだ!

 

しかも銀魂にいそうな宇宙人だったし、サムスみたいな奴もいたましたし、

宇宙から密猟者が来るってことは宇宙レベルで珍しい動物扱いされてるってことかよ!

 

そうだとしたら、この共闘の後で悟空が17号に真実を話し、

17号が力の大会に出場する意向を示すのかもしれませんね。

問題は悟空がどうやって言いくるめるかですけど・・・

(原作仕様の悟空なら問題なく言いくるめそうな物だが・・)

ドラゴンボール超87話のネタバレ含む感想!

17号主役回後編である87話は、宇宙からきた密漁団との戦いでした。

結果的に寄り道してしまっていますし、

18号の予感通りに悟空と17号が何となく似ているように感じました。

 

 

17号は少し冷めているけれど自己犠牲精神の持ち主で

悟空に家族や18号によろしく頼むと伝えると自爆しようとした密漁団のボスと共に

宇宙空間に飛び出したのがカッコよかったです。

悟空が瞬間移動を使えなかったらあのままお星様でしたね・・・

 

そしてセルの時のように界王星に密漁団ボスを連れてきた時の

悟空は完全にクズロットでしたね。(笑)

悟空の命に関する倫理観とは一体・・・

(ドラゴンボールで生き返れるって言う位だからな)

 

しかしその後に悟空が「何も関係ない生き物が消滅させられるのは我慢ならねぇ」

と言ったのはいいのですが、界王様とのやり取りを見ると

さっきの界王様は関係ないじゃないか!という気がしました。

ただ何かの優劣を付けているのは間違い無いですね。

 

何は兎も角、結果として2週に渡る17号の描写を丁寧に行ってきたことで、

力の大会に参加する動機付がちゃんと行われました。

それに17号が超ドラゴンボールで叶えたい願いが、

50億するクルーザーで家族と世界中を旅行するというね。

なんていいお父さんなんでしょう。

 

 

そして一番衝撃的だったのは、

17号がクリリンのことを義兄さんと呼んでいたことでした。

お灸チビと言いかけたのは目を瞑りましょう。

多分このシーンにギャップを感じた人は多いのでは?

 

次回は悟飯とピッコロの修行回です。

悟飯はまた超サイヤ人になっていたけど、アルティメットに戻れるのかなー?

 

以上がドラゴンボール超87話のネタバレ含む感想でしたー。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ