ドラゴンボール超93話ネタバレと感想!ケールがブロリー化!!


スポンサーリンク

ドラゴンボール超93話のネタバレを含む感想になります。

更新停滞していて申し訳ございませんでした。

 

 

筆者はブロリストですが、念願叶って93話でブロリーパロディが連発されたので、

気分が有頂天になっております。

 

とりあえず更新が停滞していた間にもドラゴンボール超を

視聴しておりましたので、話はちゃんと理解しております。

 

アルティメット悟飯が復活して悟空がいい父親として描かれていたにも関わらず、

1000万ゼニーの嘘が発覚してクズロット化したり・・・

(17号がまだ真実を知らない件について)

 

魔人ブゥが深く眠りについてしまった為に力の大会に参加出来なくなってしまったり、

ちなみにここで魔人ブゥが復活のF編に参加出来なかった理由の矛盾が解決されましたね。

(普通は1秒で睡眠は十分だが、深く眠り込むと長期間眠るという事)

 

そこで悟空がフリーザを呼び出して力の大会に参加させるというトンデモ発言をするし、

これって94話からOPの映像が変わるって事か・・・

 

ともかく、ドラゴンボール超93話は非常に濃いシーンの連発だったので、

ちゃんと描かなくてはいけないと思いました。

それでは、ブロリスト歓喜のドラゴンボール超93話の感想です。

ドラゴンボール超93話のネタバレ含む感想!

ドラゴンボール超,93話,ネタバレ,感想,ケール,ブロリー

悟空が地獄にフリーザと話をつけにいく一方第6宇宙では、

キャベの指導により、超サイヤ人を習得したカリフラが妹分のケールに

超サイヤ人への変身の仕方を教えます。

 

しかしケールは自信が無く、

内気な性格で「私なんか」と可愛らしい小声でつぶやきます。

 

しかし内気ながらも、前の回から時々キャベを睨みつけていて、

何かの伏線なのかと思っていたわけですが、

まさかケールが超サイヤ人に覚醒するキッカケになってたとはね・・・

 

カリフラは悟天やトランクスのようにあっさりと超サイヤ人になってしまったわけですが、

ケールが超サイヤ人になった理由は、キャベに対する嫉妬でした。

キャベを睨みつけていたのはこの為だったんですね。

それと自分の自信の無さから来る怒りも混じっていましたけどね。

 

そして見事にケールは超サイヤ人に覚醒しました。

やったねケールちゃん!

だけど、ここからブロリスト達の腹筋が崩壊するシーンが連発されたんだぁ!

 

まずケールの変身が完了した後に、

キャベに対して「血祭りにあげてやる」と発言する。

(その前にキャベがパラガスの「気を高めるな」を意識したセリフあったけど)

 

ここで私は確信しました。

「これ絶対に岩盤(岩盤に叩きつけられる)来るわー」って。

 

一応暴走状態なのでキャベが止めに入るわけですが、

やっぱりブロリーのような伝説の超サイヤ人に変身したので簡単に止められませんね。

 

しかもケールの動きがほぼブロリーと同じだったし、

セリフもまんまブロリーだったし、スタッフ遊びすぎ!!!

(気を開放して飛び立つ所とか、デデーンの時の気の溜め方とか、気が高まる溢れるとか。)

 

そしてブロリスト達歓喜のシーンである岩盤のシーンありました!

 

ベジータがブロリーにラリアットされて叩きつけられるようなのを想像していましたが、

キャベの岩盤は、ケールに吹き飛ばされての形式でした。

このシーンの直前で私は「岩盤!岩盤!」と無意識でコールし、

キャベが岩盤に叩きつけられた後に爆笑しました。

 

ブロリー映画を知らない世代の子供たちはきっと怖がったかもしれませんが、

悪い意味で鍛えられたブロリスト達にとっては、ギャグシーンにしか見えませんでした。

 

ケールがブロリー化した衝撃だけに留まらず、カリフラも凄かったですね。

何の気も無しに超サイヤ人2に変身しちゃってますもん。

(オーラと前髪で判断)

超サイヤ人習得1日目で超サイヤ人2って悟天とトランクス以上の才能ですなぁ。

 

超サイヤ人を教えたキャベの立場が無い・・・・

一応超サイヤ人ブルーの伏線あるけど、まぁ今は無理だろうな。

それでも第6宇宙はヒットが一番強いことに変わりはないんだろうけどね。

(それと髪降ろしたケールの髪型がブロリーに近かったね)

 

影が薄くなっちゃったけど、

メインシナリオである悟空がフリーザに

力の大会の話を持ちかけ、フリーザが逆に条件を持ち出した所で

悟空が去ろうとし、フリーザが焦った貴重なシーンがありましたけど、

ケールが濃すぎて他の宇宙の動向やフリーザとの取引が薄れてしまうレベルでした。

それでも非常に濃い30分でありましたけど。

 

以上がドラゴンボール超93話のネタバレ含む感想になります。

 

ブロリーを意識したキャラのケールの今後について!

スポンサーリンク

ケールがブロリストが歓喜するレベルでブロリーをやってのけたということで、

ケールの今後に期待しているところでございます。

 

ケールは誰と戦うのかということですが、個人的には悟飯だと思っています。

(勿論悟空とベジータがあの当時の反応をするかどうかもありますけど)

 

第6宇宙のサイヤ人って悟空達と対にするとこんな感じになりますので、

ケールは悟飯と戦うことになると予想。

 

悟空⇔カリフラ

・才能がある(悟空は努力の才能があると解釈)

・やたらワクワクしている所とか。

 

ベジータ⇔キャベ

・一応師弟関係

・93話で岩盤浴にされたことで更に繋がりは強まった。

 

悟飯⇔ケール

・基本的に戦いを好まない。(ケールは幼少悟飯に近い印象)

・潜在能力が凄まじい

 

後は少年少女(若者)とオッサン(悟飯は20代前半だけど)という対比構図にもなっていますね。

まぁ要するにケールが今後ベジータを岩盤のような感じで叩きつけるのを期待しているけど、

悟飯と戦うのがメインになってくるのを期待中。

アルティメットVS伝説の超サイヤ人とか胸が熱くなる展開じゃあないですか。

94話でフリーザが取る行動とは?

ケールがブロリー化してしまっていて影が薄れてしまっておりますが、

一応93話は悟空がフリーザに取引を持ちかけるのがメインシナリオだったわけです。

しかし絶対にフリーザはよからぬことを企んでおりますね。

 

というかドラゴンボール超仕様の悟空が珍しく頭使って会話したレベルですから、

フリーザを警戒するのは当然ちゃあ当然ですけどね。

 

94話の次回予告でフリーザがさっそくやらかしてしまうようですが・・・

ウォーミングアップで破壊しつくすだけだぁとか止めてよね?

 

しかも謎の刺客とか出てくるし・・・

もしかして第4宇宙が何かしらの介入(刺客が襲いかかってくる)をして、

フリーザが蹴散らすも、いつものように命を奪ってしまうようなことになるのかな?

 

ついでに第4宇宙は失格フラグがある程立っているっぽいので、

こういう所で力の大会本戦の容量削減とかしていくのかなぁ~?

 

うん、とりあえず書けるのはここまでかな。

それと日本中のブロリスト達の希望になったケールを歓迎しましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ