ドラゴンボール超97話ネタバレと感想!悟空が道連れに!?


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超97話のストーリーネタバレと感想を書いていきます。

尚、筆者はブロリストなのでそれっぽい文章がでてきたりーすることがあります。

(未来トランクス編の時はめちゃくちゃ出ていたけど、現在はそれほどでもない。)

 

前回は各宇宙の戦士の顔見せ回であったにも関わらず、

焦らされている感があまりなく、非常に満足がいく回でありましたね。

寧ろ待ち時間でお腹いっぱいに感じるレベルでした。

 

・ベジータのフリーザに対する嫌な奴と組む時の中学生のような反応

・ビルスが担任教師ポジションを確立

・破壊神同士の戦い

・破壊神同士の戦いの後のギャグ

・悟空がカリフラ達と出会う

・フリーザとフロストの悪巧み

・ジレンの強者感

・他の宇宙のイロモノ感(特撮とかプリキュアっぽい雰囲気とか)

・ヤードラット星人登場

 

どんだけ詰め込んでいるんだよ!!!

ケールがブロリー化する時程ではありませんでしたが、

こういう繋ぎの回でこんなに満足するってそうそう無いよ!

 

それと前回の感想で書きませんでしたが、

フリーザとフロストの二役を聞くと、

だいぶ印象が違いましたね。

 

☆フリーザ

・年季を感じる

・大物感

☆フロスト

・爽やかで若い感じ

・小物感

 

これ絶対にフロストがフリーザに利用されるパターンだ。

全盛期のカリスマを取り戻したフリーザならありえる!!!

前回:ドラゴンボール超96話ネタバレと感想!力の大会が開幕する!

 

そしてドラゴンボール超97話からは、力の大会本戦が開幕!!!

世界一長い48分が始まるよーー!!(イェイ!!)

えっZ時代の世界一長い5分間に比べたら短くなりそう?

まぁあの時は事情が事情だったし・・・・

悟空が道連れに!?

ドラゴンボール超,97話,感想,ネタバレ

チーム戦となる力の大会。

大会前から、悟空、ベジータはサイヤ人的な理由でチーム戦でなく、

個人戦を所望しています。

(悟空はメンバー集めを通じて力の大会で起こりうる事を

 ある程度想定をしているものの、大人数で少数を攻撃する作戦に抵抗を感じている)

 

そこで残りのメンバーは序盤防御を固める作戦でいくことになっていますが、

そこで悟空とベジータは単独行動しそうですね。

 

そこに漬け込むのが第4宇宙と第9宇宙の戦士ですね。

次回予告では、密偵に出かけていた戦士が悟空と戦っていました。

この戦士が悟空を道連れにしようとしてくるかもしれませんね。

 

でも悟空ならこの包囲網を突破し、

トッポかジレンの所に向かいそうな気がします。

 

それと悟飯の作戦で動く第7宇宙勢がどんな戦いを繰り広げるかも楽しみですね。

亀仙人がかめはめ波を撃っていましたけど、ちゃんと効くのかなー?

(そこ心配する所じゃないよ)

ジレンが動く

スポンサーリンク

ドラゴンボール超97話は、

悟空達第7宇宙視点での戦いが中心になるかと思われますが、

満を持して登場したジレンがどう動くかが気になります。

ジレンはゲームの方で先行登場しているものの、

まともに動くのはこれが初めてです。

 

96話ではノーアクションで悟空の背後に回り込み、

ブロックの動きを見切ってその場を動かずに立たずんだりと、

強者のオーラをこれでもかって程出しており、

ジレンが宇宙サバイバル編のラスボスなんじゃないかと言われています。

 

そのジレンが動くとなると楽しみですね。

次回予告ではちょろっとしか出ていませんでしたが、

迫りくる敵の攻撃を動くことなく避けちゃったりするんだろうな。

 

ドラゴンボール超97話ネタバレと感想!

いよいよ大会が開始されたわけですが、

第7宇宙チームの半数は開始直後に作戦無視する!!

って17・18号も無視しちゃうのかい。

 

というかアレだよね、97話はやたらとバジルのシーンが多かったですね。

以前ブゥにいいようにやられたから、ここいらで活躍させるかというアレなのかな。

 

主にブロリストが注目する第6宇宙組はまだ目立った動きはしていませんね。

ヒット、マゲッタ、ボタモが出てきた位ですね。

と言ってもヒット(後バジル)がいなかったら、ナリラーマから受ける被害がすごかったですが。

 

マゲッタはトッポ相手に善戦していたのが凄かったですね。

防御力とか重量とかが最強クラスなのは間違い無いから、

誰が戦っても苦戦は必至でしょうね。

 

肝心のジレンは動かなかった・・・・

動かないで戦うのがジレンの戦闘スタイルなのね。

それで悟空がジレンの所に向かおうとしたら、

道連れにされかけるし、非常に危なかった。(悟空脱落の危機じゃない方向で)

 

その後第9宇宙の連中に囲まれるわけですが、

ここでナレーションが入って97話は終了。

 

最後のナレーションで残り時間が判明したわけですが、

あれで1分間の出来事なのかよ!(笑)

同時進行での戦いにしては随分と凄い1分だな。

 

まぁある程度予想はしていましたけどね、

でも本当に世界一長い48分になっちゃうのね。

 

ED曲が変わりましたけど、1番目に落とされた戦士のキャストが分かりませんでしたね。

キャラが多い中、誰かが兼任していることになるのか。

最後の悟空と悟飯のカットがカッコよかったです。

 

次回、悟空はベジータと共に第9宇宙の連中を相手にするようです。

ここの結果次第で第9宇宙は窮地に立たされるだろうな。

 

以上でドラゴンボール超97話のネタバレ含む感想を終わります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ