ドラゴンボール超102話のネタバレと感想!第2宇宙のヒロイン


スポンサーリンク

本記事はドラゴンボール超102話のネタバレを含む感想を書いていきます。

本記事はブロリストが書いているけど、前回はガチブロでプリキュアな展開に

驚き顔になった人が多かったのではないでしょうか?

(そもそもガチブロ要素なのかどうか怪しいですけど)

 

前回は第11宇宙の戦士ブライトトルーパーズが半壊しましたね。

しかもその半分はカリフラとケールが撃破するという

百合しながらも熱い展開でございました。

(トドメは18号が持っていったけど)

 

そしてなによりもケールが普通の超サイヤ人として覚醒し、

あのブロリー形態こと伝説の超サイヤ人をもコントロールすることに成功しました。

色んな意味でキャベが涙目になりそうだけど、キャベ頑張れ!

(でも普通の超サイヤ人形態でも筋肉質過ぎるんですけどね。)

 

前回:ドラゴンボール超101話ネタバレと感想!第11宇宙との戦い!

 

ドラゴンボール超102話では、第2宇宙との戦いになります。

愛の宇宙と呼ばれている戦士達の攻撃に第7宇宙はタジタジに!?

 

そして今回からリアル事情により、ドラゴンボール超をリアルタイム視聴することが

ほぼ不可能になってしまう為、リアルタイムでの感想が書けなくなります。

今までも時々ありましたが、場合によってはスルーする可能性もあります。

第2宇宙の戦士はイロモノ揃い!

ドラゴンボール超,102話,ネタバレ,感想,

ドラゴンボール超102話は、第11宇宙レベルでイロモノっぽい第2宇宙との戦いになります。

OPシーンでベジータが戦っているリブリアンも第2宇宙の戦士です。

 

間違っていなければこの緑の女の子がリブリアンで、

あの太っちょに変身するのですが、そんな魔法少女は嫌だ!!(笑)

 

一体どの層を狙ってあんなビジュアルにしたのでしょうね。

ひょっとしてデザインとしてはギャグ系なのか?

ギャグ系っぽいビジュアルだから鳥山明デザインなのかもしれないですね。

 

なんか可愛い女の子がもう二人ほどいましたけど、

あれらもイロモノ系に変身すると考えるとゾッとしますよね。(笑)

 

他にもピッコロを戦うトーガのような服を着た男性も

イロモノ染みていますし、果てには外人4コマのようなシーンも出てきますね。

そしてその中にいたヤードラット星人。

お前・・・カリフラに吹っ飛ばされたけど、場外じゃなかったのね。

力の大会は後半戦に突入!?

スポンサーリンク

続々と選手が落とされていますし、時間を明記されたわけではありませんが、

どうやら力の大会は後半戦に突入したっぽいです。

 

今のところ残り人数で分かっているのは、

全員失格になった第9宇宙を除き、第7宇宙は9人、第6宇宙は10人、

第11宇宙は5人、第2宇宙は9~10人(推定)です。

(第10宇宙は覚えてないのでカットします。)

 

第11宇宙が半分蹴落とせたものの、最強クラスの実力者が残っていますし、

ヤバイのが多数いる第6宇宙は、1人も落とされていないのがどう活きてくるのか?

って感じですね。

 

最も第7宇宙も人造人間達がスコアを稼いでいますし、フリーザもまだまだ余裕です。

今回はベジータやピッコロが消耗しそうですが、まぁ小事でしょうね。

 

それにフリーザはまだゴールデン使ってないですし、

どのタイミングでゴールデンを使うのかも気になりますね。

 

それに謎に包まれている悟空の新形態の登場も待たれる所ですが、

兎に角予想もつかない展開がまだまだくるでしょう。

ドラゴンボール超102話のネタバレ含む感想!

ドラゴンボール超102話のネタバレ含む感想は、

ドラゴンボール超102話の視聴後に更新します!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ