中野陽子は東京マラソンで世界記録更新?マスターズ陸上の成績!


 

スポンサーリンク

 

79歳で全日本マスターズ陸上世界新記録、

今年80歳の中野陽子は東京マラソンでも世界新記録を塗り替えるか!?

 

世の中には元気でアグレッシブなお年寄りがたくさんいらっしゃいますが、

その中には規格外のような力を持った方々がいます。

エベレストに80歳で登頂した人みたいにね。

 

今回書いていくのは遅咲きのマラソンランナーである

中野陽子さんについて書いていきます。

私は中野陽子さんのチャレンジャー精神に感銘しております!

 

中野陽子のマスターズ陸上での成績!

 

中野陽子 東京マラソン 世界記録 マスターズ 陸上

 

中野陽子さんは1936年生まれのマラソンランナーです。

御歳80歳となりますが昨年開催された

全日本マスターズ陸上競技選手権大会の75~79歳の部で

3種の種目で世界記録、2種の種目で日本記録を更新しました。

 

・800m:3分29秒79

・1500m:6分35秒46

・3000m:13分58秒58

・5000m:24分03秒90

・マラソン:3時間53分42秒

 

この記録を80歳手前で出されているから驚きです。

長年陸上をやっていたのかというとそうではなく、陸上歴は今年で10年です。

元々基礎スキーという競技をしており、

インストラクターの資格をお持ちになっていますので、

スポーツに縁があったのです。

 

55歳の頃から洋服のリフォーム店を経営しておりましたが、

70歳で店をたたみ(潰れたわけではない)

お金がかからない趣味を探していた所で出会ったのがマラソンでした。

その後は講習会に行き、マラソンの基礎を学んできました。

 

そしてマラソンを始めてから僅か半年でホノルルマラソンを完走!

コツは『無理をしないですきなようにやる』とのことです。

無理をしたトレーニングをしていないので、これまでに故障は1度もありません。

(寧ろ故障したらヤバイですよ)

 

でもカッコイイなぁ、挑戦には年齢は関係ないってことですね。

本格的にスポーツを始めるのは年齢的に無理かもって思っている方に

勇気を分け与えているかもしれないですね。

 

中野陽子は東京マラソンで世界記録の更新なるか?

 

スポンサーリンク

 

そして2016年2月28日、

中野陽子さんは東京マラソンに出場します。

目標は2015年3月に横浜マラソンに出場したタイムの

4時間11分50秒を上回ることです。

この記録は80~84歳の女性の世界記録を越えた記録でした。

 

しかも今年で東京マラソンは10年目で

中野陽子さんのマラソン歴も10年目の節目の年となります。

果たして中野陽子さんは東京マラソンにて80歳代の世界記録を更新できるか!?

日本の人々が感動に包まれる瞬間を楽しみにしております!!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ