上田まりえの退社理由は?専修大学の野球部マネージャーだった?


 

スポンサーリンク

 

元日本テレビのアナウンサーで2016年に松竹芸能に所属した

マルチタレントの上田まりえは何故日本テレビを退社したのか?

その理由と大学時代について書いていきます。

 

マルチタレントってことはしょこたんみたいなのを

イメージしているのですけど、どれくらいマルチな事をされるのでしょうね?

個人的なイメージなのでアレですけどね。

(今の所上田まりえと言ったら野球と音楽しか出てこない・・)

 

上田まりえの日本テレビ退社理由は?

 

上田まりえ 退社 理由 専修大学 野球部

 

上田まりえは専修大学在学中に専修大学のアナウンス専門職養成講座だけでなく、

日テレ学院のアナウンススクールの講座を受講する程真剣に

アナウンサーを目指していました。

 

そして2009年に念願の日本テレビのアナウンサーとして採用され、

『真相報道バンキシャ!』『月曜から夜ふかし』に出演していました。

しかし2016年1月末に日本テレビを退社し松竹芸能に所属しました。

(日本テレビのアナウンサーとして6年と9ヶ月の活動でありました。)

 

しかし上田まりえの場合って他のアナウンサーと異なりますよね、

アナウンサーがテレビ局を退社した後は、

大概がフリーアナウンサーになっていく物だと思っていましたけど、

何で上田まりえはマルチタレントに転向したのか?

 

その理由でございますが、

上田まりえは戦力外通告を受けていたからです!

 

人気のアナウンサーというものは看板番組を背負って立っているのです。

勿論上田まりえがレギュラーの番組はありましたが、

知名度や人気振りを考えると看板番組とは呼べる物では無いと

世間から認識されたも同然です。

補足ではありますが、上田まりえは今まで週刊誌に

ターゲッティングされたことはありません。

 

戦力外通告もあったと思いますが、

上田まりえ自身はやりたいことがやれなかった。

ちょうど日本テレビ側とお互いの意見が合致し、

退職をして芸能事務所に所属したのでしょうね。

 

上田まりえがやりたい事は大好きな野球関係の仕事でした。

でも被り物の仕事ばかりで嫌気が差していたのでしょうね。

 

上田まりえは専修大学野球部のマネージャーだった?

 

スポンサーリンク

 

上田まりえで検索すると『専修大学』『野球部』のキーワードが出ます。

専修大学の野球部のマネージャーでもやってたの?って意味かと思いましたが、

全く違いますね、それどころかマネージャー経験もないですね。

(高校時代(剣道部兼放送部)にウグイス嬢の経験あり)

 

文章に起こすのが難しいですが、

インターネット検索でよくある『虫眼鏡キーワード』

サイトの名前(見出し)が一致しないアレです。

 

これから先は局アナ時代より苦難が多くなるでしょうけど、

大好きな野球の仕事にあり付けるように応援しています。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ